cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シンボル・・・ (ピサの斜塔/ ピサのドゥオモ広場)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    少し遠くから見えてきて・・・

    その姿を見た瞬間にそれだとわかるもの・・・

    ピサの斜塔 大鐘楼 201603

    それこそシンボルと呼ぶにふさわしいものです。

    この傾きは・・・

    正にシンボル !  (^_^;)H

    ピサの斜塔 大鐘楼 4 201603

    イタリアを代表する建築物の一つ

    世界遺産 「ピサのドゥオモ広場」 を構成する鐘楼 「ピサの斜塔」

    ピサの斜塔 ピサのドゥオモ広場 201603

    ピサの斜塔 ピサのドゥオモ広場 2 201603

    この塔は時を告げる鐘楼・・・

    ピサの斜塔 大鐘楼  釣鐘 201603

    遠景ではわかりにくいけど、ちゃんと、鐘があることがわかりますね。 (#^.^#)

    ピサの斜塔 大鐘楼  釣鐘 2 201603

    工期は、第1工期1173年 - 1178年、第2工期1272年 - 1278年、第3工期1360年 - 1372年で、各工期が5-10年程度と非常に短いのに反し、各工期の間は約100年と非常に長い・・・

    ・・・というのも、

    1173年8月9日の着工時には鉛直であったが、第1工期後には既に塔が傾きはじめ、第2工期でややその傾斜を修正しつつ建設が再開されたものの、その傾きはなおも止まらず、第3工期を迎え、傾斜が修正できなかったため、最上階層のみ鉛直に建てられている・・・とのことで

    ・・・計画実現のために建設をすすめる中で、止まらない悪化の状況に悩んだのでしょうね


    傾いた原因は、地盤の土質が極めて不均質であったことによる不同沈下

    即ち、地質学の問題、そして端的に言えば設計・施工力の問題(欠陥)なのに・・・

    ・・・時代を経て、この建物を知らない人は殆どいない。


    それは傾いても立ち続けていることと、諸説ある建物にまつわる伝説によるものでしょう。



    ただその伝説ですが・・・

    16世紀に、ガリレオ・ガリレイによる落下の実験が行われたという伝説が残っているが、ガリレオがピサで実験を行った事実は無いとされている。

    らしく・・・

    僕も子供の頃に聞いて、完全に信じていました (^_^;)


    因みに、次回の記事で取り上げる予定の、隣に建つ大聖堂にあるガリレオのランプ・・・

    身廊のほぼ中央に吊り下がっているブロンズ製のこのランプ、ガリレオがこのランプの揺れをみて振り子の等時性を発見したと伝わっているが、これも事実ではないと考えられている。

    ピサ大聖堂 身廊 後塵 ガリレオ 振り子の法則のランプ 201603

    ・・・のだそうです。 (^_^;)(^_^;)マジか



    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 2 201603

    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 3 201603

    尚、余談ですが、ガリレオの遺体は、写真でご紹介している、後に訪れたフィレンツェのサンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)に埋葬されています。

    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 201603

    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 6 201603

    ここには、ガリレオの他に、ミケランジェロ、マキャヴェッリ、ジョヴァンニ・ジェンティーレ、ロッシーニなどの有名人も埋葬されているとのことです。

    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 5 201603

    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 4 201603

    サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)  ガリレオ 7 201603

    ・・・余談でした。


    ピサの斜塔

    全ては傾いていることから始まり・・・

    伝説がさらなる魅力を高め、今も尚、全世界の人々の注目を集める建物と言えますね。



    ピサの斜塔 大鐘楼 2 201603

    何でもいい・・・

    存在が伝わり続けることが大事

    そしていつしか、無くてはならないものになる

    ・・・シンボルとはそういったものです。



    人間社会でも同じだと思っています。

    ピサの斜塔 大鐘楼 3 201603

    ただ、そのような生き様

    僕は、・・・少々草臥れました

    と言うか、最初から、そんなことができるほど器用じゃないわな (^_^;

    ピサの斜塔 大鐘楼  釣鐘 3 201603

    忘れられるのは仕方ない・・・
    そう考えたほうが、気が楽になれるんだろうなぁ・・・

    ・・・たしかに、最近、そう思うこともあります。


    例え、人の心が離れても
    せめて・・・倒れそうでも決して倒れない、この塔のようでありたいものです。


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    微睡みの中で、時を想う・・・ ( 世界遺産 チンクエ・テッレ )

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    夏が終わる前に、この記事は書き上げておきたかったけど・・・


    ・・・忙し過ぎました (笑)


    イタリア ラスペッツァ駅 201603

    さて、ローマからプラトー、そしてラ・スペツィアを経由して・・・

    イタリア ラスペッツァ駅 内部 天井 201603

    イタリア ラスペッツァ駅 内部 天井 201603

    イタリア北西部の海岸沿い、断崖絶壁に連なる村々へ


    世界遺産「チンクエ・テッレ」


    イタリア マナローラ駅 鉄道 201603

    イタリア マナローラ駅 鉄道 201603

    イタリア マナローラ駅 鉄道 断崖絶壁 トンネル 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 2 201603


    イタリア チンクエテッレ マナローラ 3 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 4 201603

    チンクエ・テッレとは、イタリア語で「5つの土地」という意味を持ち・・・


    イタリア チンクエテッレ マナローラ 5 201603

    ラ・スペツィアの西方に所在する、地中海(リグリア海)に面した次の5つの集落の総称

    1.モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare) - 西北端
    2.ヴェルナッツァ (Vernazza)
    3.コルニリア (Corniglia)
    4.マナローラ (Manarola)
    5.リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 東南端

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 6 201603

    チンクエ・テッレの村々は、11世紀に要塞都市として建設され、以後1000年にわたって、隣の村との往来は船で行われていた。

    陸路で孤立したこれらの村々には、今も往時の面影が色濃く残っている。

    平地がなく、土地も痩せているチンクエ・テッレで、人々は急斜面の固い岩盤を砕いて石垣を築き、岩盤を砕いた際に出た砂を土壌にして畑を作った。

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 8 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 9 201603

    交通手段は船だけであったこの村々

    現在では、チンクエ・テッレの海沿いの崖を縫うように、鉄道路線(ピサ=ラ・スペツィア=ジェノヴァ線)が走っており、5つの集落にそれぞれ駅がある。

    ジェノヴァ駅からは約1時間半程度、ラ・スペツィア駅からは約十数分から約30分前後で到着する。

    (ラ・スペツィア方面)
    リオマッジョーレ駅 (it:Stazione di Riomaggiore)
    マナローラ駅 (it:Stazione di Manarola)
    コルリニア駅 (it:Stazione di Corniglia)
    ヴェルナッツァ駅 (it:Stazione di Vernazza)
    モンテロッソ駅 (it:Stazione di Monterosso)
    (ジェノヴァ方面)

    ・・・ということで、


    僕は最初の写真のとおり、ラ・スペツィアから鉄道を利用してマナローラ、ヴェルナッツァを訪れました。

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 19 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 20 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 21 201603

    ご紹介している写真はマナローラ

    ここは、海沿いの斜面や断崖絶壁にディズニーシー、メディテレーニアン・ハーバー側のミラコスタにも似たカラフルな建物が建ち並びます。

    因みに、メディテレーニアン・ハーバーのモデルはポルトフィーノ(すぐ近くにあるリゾート地)です。


    愛の道を歩き・・・

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 小道 教会 201603

    そして高台から眺める、美しい景色

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 7 201603


    レトロな海辺の暮らしぶりが残る雰囲気と・・・

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 10 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 11 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 12 201603

    味わいのあるシーフードレストランやジェラートショップ、そしてカフェが立ち並ぶ

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 13 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 14 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 15 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 17 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 18 201603


    イタリア チンクエテッレ マナローラ 16 201603




    そして再び電車に乗って今度は、ヴェルナッツァへ・・・
    (電車、混んでたなー ぎゅーぎゅーだった・・・)


    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 猫 2 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 2 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 201603

    ここでは趣のある古い教会へと入りました。

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 3 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 5 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 6 201603

    荘厳な大聖堂とはまた違う・・・

    とても雰囲気があり、心が洗われてゆくのがわかります

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 4 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 7 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 8 201603


    サンセットを見たあと・・・

    郷愁漂う、味わいのある一軒のリストランテの片隅で、聴こえてくる風と波の音色を聴きながら、揺らめく蝋燭の灯に包まれる。

    ・・・そこでは、きっと、パスタとワインが美味しいに違いない


    そしてほろ酔いの微睡みの中で、僕は物思いに耽るのだろう

    大切な人を想いながら・・・

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    (-_-)゜zzz…




    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 猫 3 201603

    ・・・

    ・・・ 

    ・・・などと (^_^;)妄想


    夜、訪れたかったかなぁー



    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 2 201603

    ともあれ、古代遺跡や聖堂だけではないイタリアの一面を見れた・・・

    それは、僕を魅了するには十分だった


    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 6 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 7 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 3 201603

    かつては孤立した集落だったチンクエ・テッレ

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 4 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 5 201603

    世界遺産となって観光客が増え、これから先も人の暮らしぶりは変わってくるのだろう。

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 8 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 9 201603


    移り変わる時の中で、人は変わるものだけど・・・

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 201603


    僕は大切な人の時を思い、静かに自分の時を過ごすことにしよう

    ・・・微睡みの中で

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 猫 201603

    (u_u)。。。zzzZZ


    ※ 因みに、猫はK.Mickeyではありません。



    Menu画面へ

    WOODLAND PARK ZOO

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    ウッドランドパーク動物園

    シアトル ウッドランドパーク動物園 入口付近 201608


    シアトル滞在中の休日に・・・


    この僕が・・・

    シアトル ウッドランドパーク動物園 入口 201608

    (周りはファミリーばっかりのなか・・・)
    たった一人で・・・


    柄じゃないですかねー

    シアトル ウッドランドパーク動物園 入場後のエリア 201608

    正直、生態を観察するよりも雰囲気を好む僕からすれば、ダウンタウンにある水族館の方に行くべきか?と悩みましたが、ダウンタウンは散々行ったしなー

    ・・・との思いもあり

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ 201608


    この動物園、僕が滞在していたホテルからアクセスもよく、最寄りまでバスで直行20分ほど

    しかも紹介記事によれば、「米国西海岸では最も古い動物園の1つで、アメリカのヒューメイン・ソサエティより2年連続賞を贈られたことのある世界でも有数の展示を誇る・・・」と聞けばーー




    でもただ一つ・・・

    いざ行ってみて、大きな問題が

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ シマウマ 骨 201608



    今現在の僕のカメラ

    主機はフルサイズ一眼のSony α7R(所持している望遠レンズは最大240mm)、

    そして超望遠撮影用として購入したサブ機はNIKON COOLPIX P900(35mm版換算画角で4000mm相当)

    いずれも、それなりにボディが大きく、それなりに重い。



    今回のシアトル滞在目的は勿論、観光ではなく短期留学・・・

    大学から事前に出されていた凄まじいボリュームのテキスト(予習用)を日本から持参しなければならず、既に荷物は重量超過気味・・・

    さらに日常、流石にキャンパスに、大きなカメラを持ってゆくわけにも行かないだろー


    ・・・などなどにより、旅のパートナーはコンパクトなFUJIFILMのX100Sとしました。


    このカメラ、APS-Cサイズのセンサーを搭載しており、それなりに優れもので、フォルムも僕好みだし、大学や街の景色を撮る旅のお供としては十分でした・・・が、

    ここで大きな弱点が・・・


    レンズは単焦点 f=23mm・・・
    つまり・・・、広角側は撮れても望遠は無理・・・ (^_^;)


    日本にいるときから動物園に行く予定であったわけではなく、思いつきの訪問・・・ 
    (^_^;)(^_^;)


    ここの動物園は檻などはなく、とにかく広いのが特徴・・・ 
    (^_^;)(^_^;)(^_^;)ヤバイ


    動物たちは、広大な敷地の向こうの方で、のんびりとくつろぎ中・・・ 
    (^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)ヤバすぎる

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ シマウマ 201608

    と、いうことで、動物の殆ど見えない動物園と看板のアップばかりの写真をお楽しみください・・・ 
    (^_^;)∞ (笑)


    さあ!目を凝らし・・・動物を探してみてください!

    看板を見て、そこに、どんな動物がいたのか想像力を楽しんでくださいね!! (笑)

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ 動物看板 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ キリン  201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ キリン 2 201608


    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ カバ 201608

    おーい!

    もっとこっちにこーい!

    シアトル ウッドランドパーク動物園 サバンナ ライオン 201608

    などと、恥ずかしがり屋の僕が叫べるわけもなく・・・

    シアトル ウッドランドパーク動物園 猿の看板 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 ノーザントレイル 看板 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 タイガ 看板  201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 タイガ 狼 看板  201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 タイガ 白狼  201608

    ・・・仮に叫んだとしても、近くに来るわけもなし (^_^;)

    シアトル ウッドランドパーク動物園 トロピカルアジア看板 201608


    でも、僕にはここでもちゃんと恋人がいました・・・


    シアトル ウッドランドパーク動物園 クマ看板 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 クマ 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 クマ 2 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 クマ 3 201608

    ちょっと待って

    シアトル ウッドランドパーク動物園 ペンギン 201608

    シアトル ウッドランドパーク動物園 ペンギン 2 201608

    こんなに至近距離で・・・見つめられて・・・

    シアトル ウッドランドパーク動物園 ペンギン 3 201608

    照れるじゃないかー

    シアトル ウッドランドパーク動物園 ペンギン 4 201608

    などと、勝手に一人でメロメロにされてました  (^з^)-☆

    シアトル ウッドランドパーク動物園 ペンギン 5 201608



    たまの日曜日・・・
    でも夕方には次の日の予習や課題検討をしないといけない。


    平日は基本、毎日がホテルと大学の往復のみ

    中華、コリアン、インディアン、メキシカン、イタリアン、タイフード、ベトナム料理、台湾料理・・・そして和食とハンバーガー

    昼夜、ひたすら周囲にある多国籍な飲食店で、日本人には適さないそのボリュームを食す。

    毎夜、お付き合いで酒量もかさみ

    ・・・身(胃)も心も、クタクタ



    そんな中、日本でも殆ど行かない僕が、海外で動物園

    見えない動物たち・・・ 

    男一人でなんて僕くらい・・・ 

    だけど・・・


    シアトル ウッドランドパーク動物園 オブジェ 201608

    だけど来てよかったーーーーー 

    とてもいい動物園でした。


    歩道も、サバンナや熱帯雨林の中を歩いているような作りで、自然を満喫できたって感じでした。
    ダウンタウンを散々歩いたあとの気分転換にはちょうど良い。

    少しだけ、・・・ディズニー・アニマルキングダムを思い出しました。

    シアトル ウッドランドパーク動物園 蝶の看板 201608

    色々あったけど‥・

    また一つ、いい思い出ができた。

    シアトル ウッドランドパーク動物園 蝶の看板 2 201608





    シアトルへと・・・

    あの日、一人旅立つ時に感じた想いを
    ・・・僕はきっと忘れることはないんだろう。


    日本で失ってしまったものはある。


    でも・・・

    シアトル FUJIFILM X100S cafewalt 201608

    僕にとって、得たものはとても多い貴重な夏だった。




    Menu画面へ

    Downtown in Seattle

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    コンセプトであるディズニー関連記事のご無沙汰続き、さらにイタリア旅行記の途中ではありますが、シアトルでの出来事を一気に書き上げます。

    ワシントン大学は非常に大きな大学ゆえ、周辺に飲食店含めた娯楽施設は充実していましたが、僕のお腹を満たす以外、刺激はそれほど長くは続かず・・・

    シアトル トランスポーテーション バス ワシントン大学 201608

    留学中、僕が拠点にした大学周辺のホテルからシアトルの市街地までは、地下鉄やバスで大凡15~30分圏内

    シアトル ダウンタウン パブリックマーケット 201608

    引きこもり性格の僕でも、クタクタの心と体に鞭打って「週末にはダウンタウンに繰り出そう!」と思わせてくれるアクセスの良さでした。

    シアトル ダウンタウン パブリックマーケット近辺 201608

    料金システムもわかりやすく、どちらを使っても片道$2.5くらいだったかな。

    シアトル ダウンタウン アート オブジェ 201608

    シアトルの街で有名なもの・・・

    シアトル セーフコフィールド 201608

    先ずは、かつてイチローがプレーしたシアトル・マリナーズのホームグラウンド

    「セーフコ・フィールド」 

    シアトル セーフコフィールド 2 201608

    シアトル セーフコフィールド 3 201608

    シアトル セーフコフィールド 4 青木宣親 201608

    シアトル セーフコフィールド 5 マリナーズチームストア 201608

    マリナーズショップ以外に球場の中には入らなかったけど、周囲にデーゲームの開場待ちで並んでいるファン、その雰囲気から、MLBの野球場に来たって感じで感動した!

    シアトル セーフコフィールド 6 岩隈久志 201608

    シアトル セーフコフィールド 7 201608

    すぐ隣にはアメフトNFLシアトルシーホークスのホーム競技場 「センチュリーリンクフィールド」 があって、

    ゲームの開催は無いようでしたがこちらもショップ近辺には結構な人出でした。

    シアトル センチュリーリンクフィールド NFLシアトルシーホークス MLSシアトルサウンダーズFC 201608

    やはり、アメリカンフットボールって人気があるんですね。

    シアトル センチュリーリンクフィールド NFLシアトルシーホークス MLSシアトルサウンダーズFC 2 201608

    シアトル センチュリーリンクフィールド NFLシアトルシーホークス MLSシアトルサウンダーズFC 3 201608

    この競技場は、MLSシアトルサウンダーズのホームでもあるみたいです。

    シアトル センチュリーリンクフィールドからダウンタウンへ  2 201608

    シアトル センチュリーリンクフィールドからダウンタウンへ 201608


    シアトル ダウンタウン モノレール乗場 スペースニードル行き 201608

    そして、こちらも有名なシアトル万博のシンボルで、数々の映画にも登場したタワー 

    「スペースニードル」 

    シアトル スペースニードル 201608

    シアトル スペースニードル 2 201608

    ただ僕の中では、古い公園って感じで、イマイチでした (笑)

    ファミリーか恋人とくるところだろ~
    そもそも一人で来るとこじゃないーーーって感じ。

    シアトル スペースニードル 4 公園 201608

    シアトル スペースニードル 3 公園 201608

    そして・・・

    「スターバックス・コーヒー 一号店」 


    実はシアトルにはたくさんの超有名企業の本社があります。

    ボーイング、アマゾン、コストコ、マイクロソフト、そしてタリーズコーヒーやスターバックスなどなど、世界の名立たる企業が・・・

    ・・・凄いですよね。

    今回の留学中、ボーイングとマイクロソフトについては、ワシントン大学との縁も深いからか、授業の一環で訪問し、関係者と対話させていただきました。

    シアトル スターバックス 一号店 外観 201608

    でも、観光客の一番のお目当ては何と言ってもシアトル、パイクプレイスにある「スターバックス一号店」でしょう。

    シアトル スターバックス 一号店 外観 ロゴマーク 2  201608

    なぜ、ここが人気かといえば、それは今や世界に展開する人気店の発祥の地をこの目で見たい・・・ということでだけではなく、

    ここでしか買えないグッズがあるからですよねー

    シアトル スターバックス 一号店 限定グッズ  201608

    シアトル スターバックス 一号店 限定グッズ pike place  201608

    ゆえに休日、いつ行っても行列が絶えることはありませんでした。

    スターバックス一号店のロゴは茶色の人魚(サイレン)

    シアトル スターバックス 一号店 外観 ロゴマーク  201608

    見慣れたグリーンのそれとは違い、少しリアルというか、艶かしい感じですね。

    店内は、もちろんCoffeの注文はできますが、飲む空間はほとんど無し。

    シアトル スターバックス 一号店 入口 201608

    そして、僕は大切な・・・

    シアトル スターバックス 一号店 店内 201608



    ・・・そう、とても大切な友人のためのマグカップをゲットしました。



    因みにこのロゴ、一号店のみかと思いきや、すぐ近くの1st Avenue と Pike Street の北東の角(102 Pike Street, Seattle)にある店舗も同じものでした。

    但し、店舗がピカピカなので直ぐに違いがわかります。
    不幸にも、そこを一号店と間違えて、満足して帰る人は多いようですが (笑)



    シアトル ダウンタウン 旧市街 201608

    海沿いに面して拓けたコンパクトな中心部

    その昔、大火事で街が全焼し、その街を地下に残したまま、その上に近代的な街を作り上げたシアトル

    焼けた旧市街を見て歩く、アンダーグラウンドツアーなるものも存在します。

    シアトル ダウンタウン 旧市街  2 201608

    セーフコフィールドからスペースニードルまで、ダウンタウン中心部のほぼ端から端・・・

    よく歩いたなぁ

    シアトル ダウンタウン ラーメン空海 201608

    シーサイドからは離れたところにある日本で有名なラーメン屋を、たまたまホテルに置かれていた雑誌で見つけていたので、ストリートを駆け上がって遠足もした。

    シアトル ダウンタウン ラーメン空海 KIZUKI 201608

    カウンター席でラーメンを撮影していると、隣に座ったアメリカ人が、「僕も君と同じ!」と言ってスマホで撮影してたなー

    日本人の僕はビールで、アメリカ人の彼は日本酒だったけど (笑)

    シアトル ダウンタウン 空海 KIZUKI 201608

    シアトル ダウンタウン 高層ビル群 201608

    シアトル ダウンタウン 高層ビル群 2 201608

    そして、こちらもシアトルに本部と本店を置く全米最大の高級デパート

    「ノードストローム」

    そこは・・・

    シアトル ダウンタウン ノードストローム 201608

    丁度、ダウンタウンの中心付近にあったので、何度も休憩場所に使わせていただきましたー (^_^;)

    中継点として、一番、訪れた回数の多い場所かもしれません (^_^;)

    ( 昼間からビール呑んで、足が縺れながら散策ですから (笑) / 酔っ払い記念撮影 ↓)
    シアトル ダウンタウン ノードストローム内 及び ショウウィンドウ 201608

    まあ、よく利用したウェストレイク駅も併設されてましたし (^_^;)

    シアトル ダウンタウン ノードストローム ウェストレイク駅 201608



    今回のシアトル訪問の目的は学習と課題解決・・・
    僕に余裕なんてあるはずもないのに・・・


    結構、脚が痛くなったけど、勉強のことを忘れ・・・

    何もかも忘れられて・・・

    夢中で・・・楽しかったーーーーー

    シアトル ダウンタウン パブリックマーケット 夕刻 201608

    夜遅くまで、たった一人で・・・

    満喫しました・・・もう十分なくらい。

    シアトル ダウンタウン パブリックマーケット 夕刻  201608

    いい街だった・・・

    でも、もう来ることはないんだろう

    シアトル ダウンタウン パブリックマーケット 夕刻 観覧車 201608

    僕は融通の効かない単純馬鹿です。
    思いついたら、つい言葉に出したり、行動してしまう。

    不器用で頑固で、ホント、どうしようもない。

    前に進む時も、そして諦める時も・・・

    シアトル ダウンタウン パブリックマーケット 夕刻 観覧車 2 201608

    ・・・だから、失う夢は多い。


    でも時が経てば、それもいつしか懐かしく、いい思い出になります。



    人生は旅・・・

    シアトル ダウンタウン ナイトシーン 201608

    旅は、幾多の出会いと別れの繰り返しですものね・・・



    Menu画面へ

    UNIVERSITY OF WASHINGTON FOSTER SCHOOL OF BUSINESS

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    お久しぶりです。

    シアトル ワシントン大学 ワシントン像 201608

    シアトル ワシントン大学 ワシントン像台座プレート 201608

    シアトル ワシントン大学 ジョージカフェ 201608

    約1ヶ月・・・

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 2 201608

    会社の命により・・・

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 201608

    シアトルにあるワシントン大学

    マイケル G. フォスター ビジネススクールに短期留学してきました。
    (The Michael G. Foster School of Business at the University of Washington )

    シアトル ワシントン大学 パッカーホール 201608

    シアトル ワシントン大学 パッカーホール内部 フォスター ビジネススクール 201608


    シアトル ワシントン大学 パッカーホール内部 フォスター ビジネススクール クラスルーム 20トル ワシントン大学 パッカーホール内部 フォスター ビジネススクール クラスルーム 201608

    シアトル ワシントン大学 フォスター ビジネススクール クラス内 201608

    ワシントン大学は、1861年設立という非常に長い歴史を持つアメリカでも屈指の名門校で・・・

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 3 201608

    充実した施設と学びの環境

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 5 201608

    そして世界の大学ランキング(2016年版 Academic Ranking of World Universities で世界ランキング15位)から見たその実力・・・

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 4 201608

    いずれをとってみても、素晴らしい大学でした。

    しかもキャンパス内の噴水、その遥か南方の彼方に、シアトルの象徴 「マウント・レーニア」 が見える美しいキャンパスですから・・・

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 噴水周り マウント レーニア 0 201608

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 噴水周り マウント レーニア 1 201608


    シアトル ワシントン大学 キャンパス 噴水周り 4 201608


    僕はExecutive Programsを中心としたカリキュラムでしたが、大学で勉強なんて、いつ以来だー 

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 噴水周り 2 201608

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 噴水周り 3 201608

    シアトル ワシントン大学 キャンパス 噴水周り 201608

    講義はインタラクティブゆえ、英語が得意ではない僕は、正直、苦労しました (^_^;)


    その上、人とのお付き合いや・・・

    例えホテルの自室に戻っても予習や課題への対応などで、眠る時間もあまり取れなかったーーーーー (T_T;)

    せっかく、窓から 「マウント・レーニア」 が美しく眺められる高層階の部屋だったのに (^_^;) ↓

    シアトル ホテル・デカ からの眺めと室内 201607-08

    もしも英語の他に、僕に何の力もなかったならば・・・

    シアトル ワシントン大学 図書館 201608

    シアトル ワシントン大学 図書館 2 201608

    きっと耐えられなかったかもしれません (笑)

    シアトル ワシントン大学 図書館 3 201608


    そう考えると、今までたくさん・・・

    シアトル ワシントン大学 図書館 入口銅板 201608

    そう、たくさん乗り越えてきたこと、逃げずに立ち向かってきたことは力になっているんだな・・・ 

    シアトル ワシントン大学 図書館内部 3 201608

    シアトル ワシントン大学 図書館内部 201608


    ・・・自分では勝手にそう思っています。

    大袈裟でしょー (*^^)v

    シアトル ワシントン大学 図書館内部 2 201608

    シアトル ワシントン大学 図書館内部 4 201608


    日々のカリキュラムは大変でしたが、せめて休息日はダウンタウンに繰り出してenjoy (#^.^#) ↓

    シアトル ダウンタウン KMickey 201608

    ・・・その辺りは後ほど簡単にレポートします。

    夏のシアトルは、湿度は低く気温も涼しめ、そして雨もほとんど降らない、とても過ごしやすい気候でした。

    半袖では、正直寒いくらい。


    シアトル ワシントン大学 街路樹 201608


    日本を離れ、花火やお祭りを見ることもなく、リオ・オリンピックですら殆ど見ることはなかった・・・

    長くて、しかしあっという間に駆け抜けた僕の夏


    事前学習含めて、挑戦に費やした時間と流した汗

    それは僕が不器用、未熟ゆえです。

    シアトル マイクロソフト本社見学 201608


    だけど、大学で教授陣から学んだたくさんの知識よりも

    ・・・それよりももっと、得たものは計り知れません


    broaden my horizons


    苦労した分、帰ってきて会った周りの人たちのコメントによると

    ・・・少しだけ、イイ男になれたようです。  
    (良かった~ 嬉しい~ 笑)


    シアトル ワシントン大学 フォスター ビジネススクール 修了証 201608

    その真偽はどうであれ・・・

    本当に貴重な経験をさせてもらった。

    シアトル ワシントン大学 フォスター ビジネススクール 修了証 2 201608


    ・・・僕の人生の宝物にならないはずはありません。



    Menu画面へ

    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。