cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Healing Spot in TDL (Blue Bayou Restaurant)

    Posted by K.Mickey on   4 comments   0 trackback

    パークに行くと、必ずと言ってよいほど立ち寄る場所があります。

    その場所は、カリブの海賊を越え、大好きなニューオーリンズエリアの深部  

    TDL Photo2

    有名なブルーバイユーレストランです。
    今回は、4日目の最終日に行きました。

    最近はあまり行っていませんが、僕は多少、アウトドアライフを嗜む趣味を持っております。

    山深い場所にて、虫の音や川のせせらぎが聞こえるだけの夜の漆黒の闇の中、ランタンの灯りだけで飲み物片手に、ある種、自分の世界に浸る。

    とても癒される時間を過ごせます。

    それと同じというわけではありませんが、ここ、ブルーバイユーレストランは、昼間でも一歩中に踏み入れると夜の世界。(キャストは必ず「こんばんは」と声をかけます。)

    そう、19世紀半ばのアメリカ南部、ゲストは屋敷の晩餐(中庭)に招待されるといったコンセプトでしたね。

    TDL photo3(Blue Bayou)

    直ぐ側には川が流れ、鬱蒼とした木々が生い茂る・・・

    正にそこがブルーバイユー(青い入り江)であり、海賊の隠れ家にもなっているという設定で、カリブの海賊のテーマストーリーともリンクしています。  

    川辺には蛍が飛び交い、辺りからはコオロギや蛙の鳴き声。
    そして遠くから老人の奏でるBayou Banjoのギターの音色が微かに聞こえてきます。 

    徹底された見事な演出です。 

    パークの中にあって、ひと時、外の喧騒を忘れることが出来る。

    ブルーバイユーレストランは、世界のパークでもアナハイムと東京にしかない、とても素敵な場所です。



    Menu画面へ






    スポンサーサイト
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。