cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1st Anniversary (TDS 1st Anniversary Bronze)

    Posted by K.Mickey on   4 comments   0 trackback

    このブロンズ像は、東京ディズニーシー開園1周年を記念して限定500個のみ販売されたものです。

    TDS 1st Bronze 1

    1周年記念グッズはそのデザイン性からか非常に人気があり、シンブルや記念フィギュアなど、破格の値段で取引されているものが多いようですが・・・

    このブロンズ像も同様で、発売後、わずか数分の内に完売したという伝説の品で、現在の市場では時として十数万円で取引されることがあるのですから驚きます。 

    木製の台座後ろにはシリアルNo.の入った金色のプレートが・・・・ 

    TDS 1st Bronze 2

    限定500個という数は、以前の記事にて紹介した写真に写るグランドオープン記念ブロンズ像の限定数200個に比べると多く、しかも一方はオープン記念なのに、1周年記念の方が市場で人気があるというのは、何とも不思議な気がします。

    TDS 1st Bronze 3

    でも確かに大きな旗を掲げるこのデザインは、とても勇壮で、見る者を引付ける魅力がありますね。

    TDS 1st Bronze 4

    P.S. 

    今回、この東京ディズニーシー1周年記念ブロンズ像を記事にもってきたのは、もう一つ理由があります。

    このBLOG.cafewaltが1年続けられたことの記念 

    そもそもGoodsだけの写真でなく、飾っている風景そのままに近い状況でご紹介して、「cafewaltにお招きする」というコンセプトに拘ったつもりの当ブログ

    たったの1年ですが、根気のない自分が、しかもよくこんな自己満足な内容で続けてこれたものだなぁ・・・と。(ブログを長く続けられている人は、本当に凄いと思います。)

    多くの方々のブログを拝見していて、また特に途中で止まってしまっているブログを見つける度にいつも感じます。
    ブログは作者の心模様を映し出し、また、その記録(記憶)を刻んでいるものだと。

    ライフスタイルや人生観なども垣間見え、時としてもろく、儚く、何だか切なく感じることもあるけど・・・
    一方で、楽しく、とても輝いている瞬間が記録されている。

    僕もいつ立ち止まることになるか、わかりませんが・・・

    TDS Grandopening Bone China 2

    ・・・いつか自分が振り返ったときに、素敵な思い出になっていれば良いな、と純粋に思います 

    関係記事:
    夢と魔法の象徴(TDR周年限定ブロンズ像)
    TDS 周年記念ブロンズ像
    TDS グランドオープニング ボーンチャイナ プレート



    Menu画面へ

    スポンサーサイト
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。