cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    始まりと終わりの場所(olszewski's Disneyland station in the night)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    そこは旅立つ人々の夢や希望が溢れる場所

    大好きな人との嬉しい出会いがあり、

    そして切ない別れのある場所

    旅が始まり、そして終わる場所

    多くの人々の様々な想いが交錯し・・・

    そこには、いつもドラマがある 


    だから僕は駅が好きです。


    それがこのような素敵な駅舎であったなら尚更

    olszewski DL Station night 1

    以前ご紹介した、オルショウスキーのディズニーランドステーション

    その夜の風景です。

    olszewski DL Station 4 night

    このオルショウのミニチュアシリーズは、妥協の一切ないディテールへのこだわりが最大の魅力と言えますが、圧巻はこの夜の風景、即ち照明効果であると感じます。

    olszewski DL Station night 2

    しかも照明スイッチはどのミニチュアも巧妙に隠されており、この駅舎の場合は階段横の花壇の中にある消火栓の一つがスイッチになっています。

    olszewski DL Station night 3

    ディズニーランドの駅舎はパークのエントランス

    olszewski DL Station 5 night

    ゲストはここを抜けてパークに入り、そしてここからパークを後にする・・・
    (アトラクションのポスターまで貼られています)

    olszewski DL Station night 6

    ・・・だから、始まりと終わりの場所

    olszewski DL Station night 7

    人々の去った夜の駅舎・・・

    何処と無く淋しい雰囲気ですが、昼間の喧騒が嘘のような、この哀愁漂う雰囲気もまた駅の魅力の一つです。


    恋人たちの集う場所・・・ですね、素敵です。

    何歳になっても憧れます 


    (できることなら感傷に浸りたいところですが、出張で今頃は新幹線の中かな・・・だから、今日も不在のK.Mickey)



    関連記事:

    ディズニーランドステーション
    夢の機関車
    青春の幻影(関連?)



    Menu画面へ

    スポンサーサイト
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。