cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大航海時代浪漫

    Posted by K.Mickey on   4 comments   0 trackback

    ブロンズ像にこだわるcafewalt

    でも今回は、cafewaltにあるブロンズ像ではなく、

    恐らくTDRで最も大きいであろうブロンズのガリオン船

    Galleon 1

    僕のポケット(cafewalt)にはとても収まらない壮大なスケールです。

    Galleon 2

    格調高いホテル・ミラコスタのロビー

    5層吹き抜けのロトンダと言われる開放感溢れるこの場所

    Galleon 3

    天井には、ディズニーシーの7つのテーマポートと発見の精神を寓話的に表現した8枚の天井画がありますが、それぞれに描かれている神秘的な女神たちは、これから始まるミステリアスな冒険を暗示しているかのようです。

    因みに、その一つ一つの画には隠れミッキー(←参照リンク)が描かれています。

    中世に作成された世界地図の海洋部分(海図)によく描かれる伝説の巨大海洋生物、シーサーペント

    この大海蛇の台座に支えられたこのガリオン船の重さは約2tだとか・・・

    Galleon 4

    その圧巻の大きさと重厚な雰囲気は・・・、

    見果てぬ夢や大いなる野心を抱いた冒険家たちが、魔物の住むと恐れられた未知の大海原に命懸けで乗り出して行った『 ロマン溢れる中世の大航海時代 』へと誘ってくれます。

    Galleon 5

    人生はたった一度

    それは、大航海時代を駆け抜けた彼らも、そして現代を生きる我々も同じこと

    Galleon 6

    この身が果てるまで、情熱的に夢を追い続けていたいものですよね。


    TDSオープン当初は、この場所やフォートレス・エクスプロレーションにて大航海時代に想いを馳せ、心躍らせたものです。

    今年は久しぶりに"一人"で浸ってみる・・・かな。

    追記事:心の闇に潜む(大海蛇シーサーペント)



    Menu画面へ

    スポンサーサイト
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。