cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    偶然と必然 STARTOURS boarding announcement

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    スターツアーズ 2 搭乗案内 1

    スターツアーズ・アドベンチャーズ・コンティニューの搭乗ゲートでモニターに映し出される搭乗案内映像

    スターツアーズ 2 搭乗案内 2

    その合間に流れる格納庫内の様子・・・

    スターツアーズ 2 搭乗案内 3

    スターツアーズ 2 搭乗案内 4

    パイロットであるAC-38がスタースピーダー1000を飛ばす予定になっていましたが、

    スターツアーズ 2 搭乗案内 5

    とある手違いから、C‐3POがスタースピーダー1000のコクピット内に閉じ込められ・・・

    スターツアーズ 2 搭乗案内 6

    そのまま何も知らない乗客(ゲスト)を乗せて、戦火の広がる大宇宙へと旅立つことに

    スターツアーズ 2 搭乗案内 7

    搭乗前から、ドラマは既に始まっている・・・と言うわけですね


    P.S. アヴァンタイトル(avant-title)

    C-3POがキャプテン・シートに座ることになったこと・・・
    そしてその便に自分が搭乗することになったこと・・・
    たまたま搭乗客の中に反乱軍のスパイが一人潜んでおり、帝国軍に狙われる羽目になったこと・・・


    これらはストーリーの中では全て偶然に起きると言う設定です。

    ドラマには必ずプロローグがある・・・
    例えそれが、偶然の出来事によるものであったとしても・・・

    運命のなかに偶然はない。
    人間はある運命に出会う以前に、自分がそれを作っているのだ。
     
                      by ウッドロー・ウィルソン(第28代アメリカ大統領)

    偶然とは起こるべくして起きている・・・
    それは、未来は自分で作ることができる、と言い換えることができるのでしょうか。



    それでも、やはり僕は“偶然 ”と言う言葉の響きが大好きだ

    予期せぬ素敵な出会いや出来事・・・
    そんな偶然の中にこそ感動があり、人生はドラマティックに輝くものだと思うので・・・

    TDL ミッキーマウスブロンズ像

    世界中でもっともすばらしい場所を夢見て、想像することはできる。
    設計し、建設することもできるだろう。

    しかし、その夢を実現するのは人である。
     
                            by ウォルト ディズニー
     
    だから・・・

    求める偶然を必然に変える
    ・・・おそらく、そのためだけに努力しているのですよ、少なくとも僕は。 


    関連記事:
    赤い閃光(スタースピーダー1000)
    新たなる宇宙へ・・・(Star Tours: The Adventures Continue)                 

    Menu画面へ

    スポンサーサイト
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。