cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    仮面劇場 (ゴンドリエ・スナック周辺/ヴェネチアン・マスク)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    ********************************************************

    ※引用です。

    ヴェネチアン・カーニバル


    イタリア語では、マスケラ・カルネヴァーレ と呼びます。

    カルネヴァーレ(カーニバルの意)は、カソリック教で四旬節/シジュンセツ
    (復活祭の46日前。四旬節の前に食事の節制と祝宴の自粛が行われるので、
    その前にカーニバル[謝肉祭]でドンチャン騒ぎをするものです。

    作家 塩野七生氏の 「海の都の物語 ~ヴェネツィア共和国の一千年~」の中に、

    「このヴェネツィア式仮装は、あらゆる意味で、仮装の理想に近かったと言えない
    であろうか。男女の区別がないだけでなく、階級の差も貧富の差も消える。
    そして、ある年齢の範囲内では、老若の区別もなくなってしまう。
    この仮装をできる期間内ならば、それさえ身に着けていれば、漁夫であっても、
    大貴族の屋敷への出入りも自由であり、良家の女が、娼婦に交じって客を引くこと
    さえ愉しめる。普段は厳粛な態度を崩さない元老議員が、孫ほども年のちがう
    若い娘の胸許に手を滑りこませることも、学識では西欧中に名の聴えたパドヴァ
    の大学教授が、ゴンドラのカーテンを引いた船室の中で、連れ込んだ貴族の婦人
    とどのような時を過ごそうと、誰からも非難されない。仮装さえしていればすべてが
    許されるのだ。ただ、自分が何者であるかを隠すだけで、人生は、よほど容易に、
    よほど多様になるからであった」と書かれてます。

    この時期だけは、素顔(いつもの生活)をマスクで隠す事で、人間の本能にだけ
    忠実に過ごせるって事でしょうね。


    ********************************************************

    勿論、そんなのとは違うけど・・・

    TDS ゴンドリエスナック周辺 ショウウィンドウ

    人は皆、仮面を被って生きているようだ・・・

    TDS 2015 ゴンドリエスナック サイン

    仮面の下の顔は誰もわからない。

    仮面はいつも・・・いつの時代も・・・
    その人の心を消す役割をしているのでしょう。。。

    TDS 2015 ゴンドリエスナック ショウウィンドウ 仮面

    僕の仮面・・・?

    勿論、ありますよ
    でも、それは外せないですね・・・

    素顔は誰にも見せられません。

    なぜなら・・・

    TDS 2015 メディテレーニアンハーバー リドアイル

    ・・・大人だからです。





    Menu画面へ

    スポンサーサイト
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。