cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第一号 ~ Pinocchio&Marionette ~

    Posted by K.Mickey on   0 comments   0 trackback

    Pinocchio&marionette

    いわゆるスーベニアの購入はそれまでも幾度となく行ってきました。

    恐らくDisneyGoodsをアート(価値あるもの)と意識して購入した第一号は、この『ピノキオ&マリオネットのセル画』であったと思います。

    このセル画(セリセル)は、今はクローズしてしまったTDLのショップ『ディズニーコレクション』で購入しました。

    当時のことを今でも思い出します。

    最初は別のセル画を購入するつもりでレジカウンターに行きました。

    現在もそうだと思うのですが、このような若干高価?なものを購入する際には別室に入り、キャストと商品を確認した上で最終的な購入判断をします。

    その別室はショップ同様にいくつかのセル画が展示された素晴らしい空間でしたが、そこで出会ったのがこのセル画でした。

    Pinocchio & Marionette 1

    まさに一目惚れ・・・、購入品変更までの決断が速かったことを鮮明に覚えています。

    Pinocchio & Marionette 4

    セリセルですので、ハンドペイントと比べてEdition sizeも5000と多く、それ程高価ではありませんが、それでも一品一品にそのような記憶に残るシチュエーションがあるからこそ、購入者にとってはそれ以上に深い価値を産み出すものなのでしょう。

    Pinocchio & Marionette 5

    ところで話は変わりますが『ディズニーコレクション』のクローズはあまりにも惜しい。

    TDLのみならずTDSについてもそうですが、日本のパークにはこのようなコレクタブルショップが無さすぎる(少なすぎる)と感じます。

    アメリカのパークには必ず複数あります。

    これはとても残念なことだと思うのです。(そのように感じる僕がマイノリティだから、このようなことになるのでしょうけど・・・

    Pinocchio & Marionette 2



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/10-68a32c60
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。