cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    VIA PAPERINOから続く道 (夜散歩)

    Posted by K.Mickey on   6 comments   0 trackback

    ミラコスタに泊まることによる最大の恩恵は、パーク一体型であるが故にどこにも帰らなくて良いこと・・・

    だからその利点を最大限活かして、一人、閉園間際に夜の散歩を楽しみました。

    ミラコスタ外観(夜散歩)

    ディズニーシーに限らず(ディズニーランドも同じ)ですが、夜の景色は格別です。

    もっと時間が欲しい・・・そして高機能なカメラが欲しい・・・そんな気持ちにさせる「風景」がたくさんあり過ぎますね。

    だからその魅力に惹きつけられ、特にシーの写真ブログは星の数ほど存在するのだろう・・・と、実感します。(勿論、僕の実力では、その領域に足を踏み入れることはありませんが)

    どこを撮っても「絵になる風景」ですが、今回は大好きなドナルドダック通り(VIA PAPERINO)からミステリアスアイランドへと続く道をブラブラと・・・

    大勢の人たちが帰路につく中を、一人逆方向へと歩き撮りしました。

    ベッラ・ミンニ・コレクション(グーフィ通り)

    グーフィ通り(CALLE PIPPO)とベッラ・ミンニ・コレクションを横目に通り過ぎ、

    ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

    ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ横から通りに入る・・・

    ドナルドダック通り

    ドナルドダック通り2

    この通り、昼間でも人通りが少なくて好きですが、夜はまた一段と静かで・・・いい雰囲気ですよね

    ドナルドダック通り3

    ドナルドダック通り4

    ドナルドダック通り5

    イタリアのどこか路地裏に迷い込んでしまったような錯覚を覚えます。

    ドナルドダック通り6

    そして抜けたところにあるこのAquaduct Bridge(水道橋)とローマ時代の遺跡群(神殿柱)・・・

    水道橋と遺跡(TDS)

    ローマ遺跡(TDS)

    古代遺跡好きな僕にはホント堪りません!

    ロマンに浸れます。

    水道橋と遺跡2(TDS)

    この道の先には、さらにミステリアスな世界へと続く火山の洞穴があり・・・

    時折、侵入者を拒むかのような轟音が響き渡ります。

    水道橋(TDS)

    だからこそ、その先にも進んでみようと思う・・・



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    むぅたん says... "こんばんわ★"
    確かにTDSは画になる建物や風景がたくさん・・・

    今回の記事でK.Mickeyさんが掲載しておられました場所も素敵ですが、私は、ミラコスタで言う、ヴェネツィアサイド一体、特に夜景が大好きです。
    特に閉園間際の時間帯は、ヴェネツィアンゴンドラも案内は終了し、特に店もないので、通行量(笑)は激減。そんな中、誰ひとり人が映っていない画がまたたまらない。

    カミさんをモデルに、ひとりベンチに座らせ、誰もいない街で、誰かを待ちわびているかのような画を撮影したときは、自画自賛ですが、たまらなく良かった(笑)。

    そして、そこは一つの思い出の地でもあり・・・

    結婚式で、そのゴンドラで洒落たドレスに身を包み、優雅な船旅を楽しんだこと。(すみません余談です(汗))

    ほかにも、TDSには様々な風景がありますから、正直、選びきれぬほどに、自分自身がシビれる風景はまだたくさんあります。(^_^)
    2013.01.07 23:15 | URL | #- [edit]
    hikaru says... "No title"
    おはようございます☆

    Seaの夜景は本当に素敵ですよねe-420
    いつまでも見ていたくなります(^^)
    閉演間際は、人込みから開放されて
    本来の静かで大人な空間のSeaを楽しめますね♪

    日帰りだと、帰る時には寂しい気持ちになりますが、
    ミラコスタ宿泊は帰らなくていいので、
    それが最大限の特権ですね!
    2013.01.08 09:01 | URL | #4orpnFCs [edit]
    K.Mickey says... "Re: こんばんわ★"
    > むぅたんさん

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。v-354e-420

    むぅたんさん、なんと!!

    『カミさんをモデルに、ひとりベンチに座らせ、誰もいない街で、誰かを待ちわびているかのような画を撮影』

    ですか・・・e-451e-330
    意外とロマンチストだったのですね~ 素晴らしい。e-287e-420

    でも確かにベネチア周りの夜は、本当にロマンチックなムードですよね。
    わかります。運河も淡く照明が反射して綺麗e-420ですし。
    人気も少なく、ここに居ると浸れるので僕も大好きですよ。(僕の場合は大体一人ですが)e-319

    TDSの・・・特に夜は、どこを歩いても大人の雰囲気が漂い、
    ドラマが生まれそうな、そんな素敵な場所が多いですよね。e-80
    2013.01.08 21:32 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは!
    コメントありがとうございます v-354e-420

    おっしゃる通り、Seaの夜景は本当に素敵ですよe-420
    正に大人の空間ですよね。
    ミラコスタ泊は、時間をギリギリまで使えて、その分、この「大人」を楽しめます。

    確かに日帰りだと、帰る時には寂しい気持ちになります。
    特に、アクアスフィア周辺・・・

    でも今回は、その印象が殆ど無いんですよね。
    帰っていないからでしょうね(笑)e-80e-420
    2013.01.08 21:49 | URL | #- [edit]
    ナベ僧 says... "No title"
    私もこの通りが大好きで良く歩きます。
    ここには一切の飾りも無く・・・
    おっしゃるとおり、イタリアの路地裏に迷いこんだ錯覚を起こしますね。

    ただ、閉園間際ってないですね(笑)
    一度チェックインしてしまうとまず、ホテル外に出ること無い私です。
    シーよりもホテルライフを満喫したくなっちゃうんですよね(^^;
    でも、考えてみると確かにそれもホテルの特権なんですよね。
    今度もし泊まる機会があったらチャレンジしてみたいです。
    2013.01.12 16:01 | URL | #Ex5xRUS. [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > ナベ僧さん

    おはようございます。
    コメントありがとうございます!e-80e-420

    ナベ僧さんも、よくここを歩かれますか・・・
    僕は妄想家なので、パークにいると一人で直ぐ浸れる人なのですが、
    そんな場所がSeaには多くて困っています(笑)e-349e-330

    閉演間際に歩くのは、いろんな条件が整っていないと難しいですよね。
    疲れていないか、買物は済んでいるか、渋滞は無いか、時間に間に合うか・・・などなど

    必須なのは、「ゆとりe-420」とか「余裕e-420

    それがあることが、帰らなくて良いミラコ泊の特権なのだと感じます。e-80e-420
    2013.01.13 08:18 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/138-44ab77e9
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。