cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    成長の糧(マズローの欲求段階説)

    Posted by K.Mickey on   4 comments   0 trackback

    今日はちょっと話題をディズニーから離れ、ペラペラとおしゃべり・・・

    タートル・トーク

    (いつも以上に退屈な話なので、写真のみペラペラ見て頂きスルーして下さいね~)

    高校運動部顧問やオリンピック女子柔道監督など、体罰の話が最近、巷では話題になっていますよね。

    僕も長年、武道を続けてきた身なので、こう言ったことにはある程度の経験と理解はありますが・・・

    少なくとも「過度な」体罰なんて絶対に許されるわけありません。

    なぜなら、本人自身が気付いてやる気にならなければ、成長なんて絶対にしないから・・・

    暴力だけで真のやる気が出るものではない、

    僕はそう思っているので


    一方で人から言われるまでもなく、「辞めたくないが、頑張らないと競争に負ける・・・此処には残れない」と思ったら、自分の意思でギリギリまでは踏ん張って頑張るのでしょうね。

    さて、前置きはこれくらいにして・・・ 

    カリブの海賊1

    どうしてこんなにキツイ仕事をしなければならないんだろう?
    どうして勉強しなければならないんだろう?

    などと思ったことはありませんか?

    お金が無いと生きていけないから仕方なく?(他に何も出来ないから?)
    皆がしているから何となく?
    もっと贅沢したいから?
    それとも・・・??

    それでは視点を変えて・・・、

    あなたは将来何をしたいのですか?
    どのように生きてゆきたい?
    10年後はどうなっていたい?
    歳を重ねて、若い人が入ってきても今と同じで良いの?(成長してる?)
    自分の思う未来のために、今、何をしなければならない?

    僕はいつも自問自答しています。

    カリブの海賊2

    「マズローの欲求段階説」という有名な理論があります。

    人間の欲求の段階は,底辺から順に①生理的欲求,②安全の欲求,③親和の欲求,④自我の欲求,⑤自己実現の5段階ピラミッドのようになっていて、底辺から始まって1段階目の欲求がある程度満たされてくると、自然に1段階上の欲求を志すというものです。
    興味のある人は調べてみてください。

    簡単に言うと、
    ①生理的欲求とは食べる・寝る等、本能的な欲求
    ②安全の欲求とは不安からの自由や安定など秩序立った状態を得ようとする欲求
    ③親和の欲求とは他者に受け入れられたいと思う欲求
    ④自我の欲求とは自分が価値ある人間だと認められたい欲求
    ⑤自己実現の欲求とは自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求

    「仕事をする意味」で例えてみると、食べるためだけに仕事をしているのか、安定して生きたいからか、人に認められたいからか、それとも自分自身の成長を楽しみ、理想を実現するためか・・・

    誤解しないでください。
    これは人の欲求(あるいはモチベーション)の進化の段階を述べているわけで、頭の良し/悪しや仕事が出来る/出来ないを言っているわけではありません。

    以前の記事で、仕事には「ミッション、パッション、アクション」のすべてが必要だとコメントしたことがありましたが、パッションを得るには、この欲求段階の上位の階層に位置してゆく必要があるのでしょう。

    僕は、人が「努力しなければならない」と自分で思うには、最低限、安全の欲求の段階、即ち、このままではダメだという「危機感」が、絶対に必要だと思っています。

    それと勿論、「責任感」も。
    これは、自分の仕事に対価を頂くわけですから至極当然のことですね。
    組織の中にいて、他の人が頑張って稼いだお金で自分が食べさせてもらってばかりではいけませんから、自分は自分の役割をしっかり果たしていく、という気持ちは必要です。

    今一度言いますが、欲求段階とは頭の良し/悪しとは全く関係ありません。
    人の意識の問題です。
    頭が良くても意識レベルの低い人はいますし、仕事ができなくても向上心を持って努力している人もいます。
    例え学歴が低くても、苦労の末、とても立派な仕事をしている人は僕の周りにもたくさんいるのです。

    でも大抵の人は、楽な方に流されやすいもの・・・  
    だから、レベルアップには環境を整えること、即ち、危機感を与えることは絶対要件だと思うのですよね。
    力業ではない、愛情ある厳しさが・・・

    Monster 』by ARASHI

    ホーンテッド・マンション

    とは言え、学校の部活でも職場でも・・・実践の現場では、なかなか理屈通りには行きませんよね。
    人は皆、ある意味モンスターですから。(嵐の素晴らしい愛の曲を変な記事にリンクしてスミマセン


    因みに、僕がたまにがっかり(幻滅)するのは・・・、

    ・自分の仕事に無責任で、上手くいかない状況を他人事のように語る人

    ・何度、助言や指導しても努力しない、自分の将来に危機感のない人(≒若者)

    ・若者や異性に"過度に"気を使ったり、愛嬌を振りまく人(≒甘えを与える人)


    つまり欲求レベルの低い人や・・・、
    人の成長を阻害する馴れ合いの関係を作る人と言えるのかな?

    カリブの海賊3

    まぁ自分が勝手に期待している対象だからそう感じるだけの話、
    どうでも良いことです。

    それに僕の考えも独善的なのでしょうから・・・

    おっと、また今回もおしゃべりが過ぎましたね(笑)

    つまり、人はモチベーション(欲求段階)が高ければ自然と自分の限界まで頑張るということです。
    人から言われるまでもなく・・・


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... "No title"
    こんにちは☆

    今日は節分ですね!
    私は先ほど、丸かぶりスウィーツなるものを頂き、
    早速、南南東を向いて食べてみました。
    一言も話さずに、ただ黙々と食べるのって少し寂しいですね(笑)

    そんな節分の話はさておき、
    私はマイペースなので、いつも何も考えずに仕事していました。
    能天気なのかな・・(苦笑)

    でも、私の職業はライバルが多いため、
    食うか食われるかの世界で仕事しているので、
    常に危機感は持たざるを得ない状況にいます。
    技術だけでなく、対応も重要になってくるので
    日頃から自分磨きと人間性を磨くことに努力しています。

    K.Mickeyさんとは職種が違うと思うので
    K.Mickeyさんの大変さや葛藤などのすべてを
    分かってあげることはできませんが、
    お互いに向上心を持って頑張っていきましょうね(^^)

    K.Mickeyさんって、いつも頑張ってるんだなっていう様子が
    いつも伝わってきますよ☆

    ・・なんか文章変かな?(笑)
    土日と仕事が忙しかったので、少し疲れているようです。

    2013.02.03 17:12 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    むぅたん says... "No title"
    うちの会社にもいますよ・・・
    真面目に、楽しく仕事をやる私をねたむ方々。
    彼らは、楽して同じ給料を得たいわけですから、要はけむたいんですよね。
    私は別に気にしていません。いつか彼らにしわ寄せがやってくることを願って、、。

    すみません、脱線コメントですね(^^;
    2013.02.03 21:17 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは。
    いつも優しいお言葉、ありがとうございます。hikaruさんは素敵ですね。e-80e-420

    このような考え(理論)があるという事をどこかで見聞きしなければ、意識しないのは当然です。
    (僕は変なセミナーを受けすぎましたe-327
    また、僕の置かれている立場が人と進捗を観察してしまうために、余計に感じてしまうのでしょうね。

    でも知らなくても、hikaruさんのように常に競争の中で生きている人は、
    無意識のうちに高い欲求段階へと進めているのだと感じます。e-287
    誤解はないと思いますが、僕の周りでも不真面目に仕事をしている人がいる訳ではありません。
    また、記事の思想が職種によって一様に当てはめられるものではないとも思っています。

    僕の仕事はクリエイティブな業務内容で、比較的自由度があるが故に、
    自分たちの問題意識が有るか無いかで、仕事のスピードもレベルも変わってくるので、
    仕事の中において自分を律することができるのかどうか・・・そこが重要なのです。 
    仕事に追い込まれ、危機感のある人は時間に関係なく必死ですが、
    そうでない人は定時を意識して終了して能天気に早く帰る、
    環境が人の行動に影響を与えているわかりやすい状況が垣間見えます。
    結果、その人の成長差e-420に現れているように思えます。
    僕が一番大事だと思っているのは、結果よりも姿勢e-420ですね。
    それが成長の糧だと思っているので。
    だから、泥臭くても頑張っている人は輝いて見えます。(僕もまだまだダメな一人です。)

    ところで、節分、楽しかったですか? e-80e-420
    恵方巻きも大きいと、結構大変だなと感じ始めているK.Mickeyです。
    2013.02.04 20:24 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > むぅたんさん

    こんばんは!
    こんなくだらない記事なのにコメントありがとうございます。e-287e-420

    むぅたんさんも、いろいろ大変そうですね。
    僕の場合は、別に日常が大変なわけではないのです。仕事も今のところ楽しくやっています。
    体罰のニュースから、日頃感じていることにリンクしてしまって話が広がりましたが、
    要するに色々な意味で将来を気にしているだけです。e-454
    僕自身で全ての仕事ができるわけではないので、皆の力が必要・・・でも、
    そのレベルアップができているのか、誰かが抜けた時に業務がこなしていけるか・・・
    ということはいつも気になっています。
    成長が無ければならないんですよね、僕も皆も・・・
    そしてそれも僕の仕事です。e-80e-420

    むぅたんさんなら大丈夫ですね、真面目に楽しくなんて最高です!e-460e-420
    2013.02.04 20:34 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/144-656782e3
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。