cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    潜む真実(夜散歩)

    Posted by K.Mickey on   5 comments   0 trackback

    ロストリバーデルタ 1

    夜のベースキャンプ・・・

    ロストリバーデルタ 2

    中央アメリカにあるこの遺跡発掘現場から一歩密林に足を踏み入れると、

    そこに忽然と現れる古代神殿

    ロストリバーデルタ 3

    この神殿の中には、その泉の水を口にすると、誰もが永遠の若さを手に入れることが出来る「若さの泉」がある

    ・・・そんな噂があります。

    発見したのは、世界的にも有名な考古学者であるインディ・ジョーンズ博士

    僕はかつて、アナハイム にあるインドの古代神殿、守護神マーラの住む『 禁断の瞳の魔宮(Temple of the Forbidden Eye)』にて彼に出会ったことがあります。

    [広告] VPS


    その助手のパコが、博士に内緒で企画した遺跡探検ツアー

    Panasonic.jpg

    しかし参加した人で「若さの泉」を見たことのある人は誰もいない。

    なぜなら・・・

    神殿(守護神クリスタルスカルの罠)は、ひたすらに侵入者の行く手を阻み、

    しかも途中、数多く見られる泉は何と全てダミー


    ・・・唯一、若さの泉が反射した光が壁に映っているのを確認することが出来るのみだと

    そう言われているからです。


    神殿は、我々ゲストにとって" 永遠に謎 "という訳ですね。

    ロストリバーデルタ 4

    その神殿を横目にさらに密林を抜けると、なにやら怪しげな遺跡の発掘現場が・・・

    ロストリバーデルタ 5

    ロストリバーデルタは遺跡の宝庫ですね。

    ロストリバーデルタ 6


    P.S.

    真実は掴めないまま、ただただ時は過ぎ・・・、そして、いつしか人の気持ちは離れ、忘れ去られる。
    この神殿は、" 閉ざされた人の心 " と同じです。

    ところで、幾度となくツアーに参加しながらも、若さの泉を発見できないK.Mickeyですが、その必要もありません。
    なぜなら以前の記事の通り、僕は「永遠の少年」・・・

    泉の水に頼らなくても、心が年を取らない限り、僕はいつまでも若いままなのです。


    関連記事:怪しい話(TDS Indiana Jones Adventure)



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    ナベ僧 says... "若さの泉"
    こんばんは。
    私もK.Mickeyさんと同じく若さの泉を発見しなくても充分です。
    いつも家内に大きな子どもで困るって愚痴られてます(笑)

    ところで、その家内ですが・・・
    実はバッグを若さの泉に落としたことがあります。
    若さの泉は見えなかったのですが、
    その漏れる光の先にバッグを落としてしまいました。

    帰ってきたときそのバッグはシットリと濡れてました・・・。
    その日、一度だけ魔宮のスカルはシス調になりました(゜ー゜;Aアセアセ
    2013.02.11 19:19 | URL | #QzfqCtzQ [edit]
    hikaru says... "No title"
    こんにちは☆

    日中に比べ、夜はより神秘的な感じになりますね!
    冒険心がより湧きますね(^^)
    「若さの泉」、発見したいです。
    泉の水を飲んでみたいな~(笑)

    ・・なんてことを言うより、K.Mickeyさんのように
    泉の水を頼りにしなくても、いつまでも若いままでいたいです☆

    絶叫系が苦手な私ですが、
    レイジングスピリッツとインディージョーンズは
    乗ったことがあるんですよ~

    2013.02.12 10:29 | URL | #4orpnFCs [edit]
    K.Mickey says... "Re: 若さの泉"
    > ナベ僧さん

    こんばんは。
    コメントありがとうございます!e-420

    そうでしょう、ナベ僧さんも間違いなくYoung!ですよね(笑)
    大人を精一杯楽しんでいるわけですからね!e-80e-420

    それはそうと、奥様がバッグを若さの泉に落とされたとのこと・・・
    戻られたバッグがしっとりと濡れていたとうことは、その水は若さの源
    であったかもしれませんよ!(笑)e-451e-330e-420

    そしてその日、魔宮のスカルをシス調にさせる辺り、
    魔宮の守護神にも負けない奥様の強さにe-401・・・ですね。e-287e-420
    2013.02.12 19:43 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは☆e-420
    コメントありがとうございます!

    夜はより神秘的です。
    勿論、昼の景色も好きですが、夜はここも大人の空間になって大好きです。
    僕は基本、ロマンチストe-420なので・・・(笑)

    「若さの泉e-420」、発見したいですよね。

    でも、そんなモノが本当にあるのかないのか・・・
    その答えがわからないまま、想像しながら楽しむことこそ、
    幸せというものなのかもしれません。e-80e-420

    それに泉はなくとも、hikaruさんは、いつまでも若いままですよ。
    僕はそう感じます。e-287e-420

    ところで絶叫系が苦手なhikauさんが、なんと!
    インディはともかくもレイジングスピリッツですか・・・
    ちょっと驚きました!e-451e-330e-420
    2013.02.12 20:21 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは!
    秘密のカギコメe-420ありがとうございます。

    僕なんかでもhikaruさんのお役にたてることがあって良かったです。
    そんなに喜んでいただけるなんて、何か照れくさいe-330ですが、
    またお互いに、パークでいろいろと楽しみましょうね(笑)e-80e-420
    2013.02.12 20:32 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/146-79daa5ec
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。