cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    変わるものと変わらないものの価値(夜散歩)

    Posted by K.Mickey on   6 comments   0 trackback

    マサチューセッツ州にある同名の村ケープコッド、および、その南30マイルに位置するナンタケット島がモデルのエリア。

    長閑な漁村です。

    capecod 1

    時は1680年、この地(岬)にはじめて降り立った2隻の船の船長は、それぞれ自分の名前を入れた地名をつけようとしていました。
    2人は互いに譲らず、別の名前をつけようという話になってもなかなか決まりませんでした。
    見かねた群衆の中の1人の女性が、水の中で泳いでるコッド(鱈)に気づき、思わずこう叫んだのです。
    「ねえ、船長さんたち、私たちみんなもうお腹がぺこぺこよ。この土地はケープコッド(鱈岬)と呼ぶことにしましょうよ」
    この言葉にみんなが賛成し、以来この場所はケープコッドと呼ばれることになったとか・・・

    ディズニーにしては、意外と単純な、深みの足りないバックグラウンドストーリー 

    capecod 2

    そんな由来にも象徴されるように、あまりにも外からの訪問客が少なかったこのエリア

    唯一、シティーホールで開かれていた人気者のアヒルのショーだけが観光客を呼び込み、そこで振舞われる地産の鱈を使ったハンバーガー 程度しか話題のなかった漁村

    capecod 3

    その一角にひっそりと・・・、いつも客足がまばらで閑散としていたペグおばさんのお店は、
    温かみのあるカントリー雑貨の販売と合わせ、郵便局の仕事と菜園をしながら、細々とやり繰りしていました。

    capecod 4

    ところがある日、このお店がダッフィーと呼ばれるクマのぬいぐるみを扱うようになってからは、お店の様相が一変

    行列ができるほどの大盛況となり、元々ここで扱っていた趣ある商品の数々は次第に棚から消えてゆきます。

    今や大都会のデパートでも大量に扱うようになったこのクマ人気はとどまるところを知らず、

    その後、ショーの主役までもアヒルからクマに

    現在の村は、観光客の絶えない賑やかな風景に変貌しました・・・

    ・・・とさ。

    村が盛況になるのは決して悪いことではありませんね。
    でも、大事なものが失われてしまったとも感じます。

    そしてその村の様変わりの様子を、この操舵手はこの場所からずっと見守ってきたわけです・・・

    capecod 5

    昼間の喧騒とは打って変わり、夜はかつての静かな漁村の姿に戻ります。

    歳月が流れる中で、人も含め、変わりゆくものばかりが目に映ってしまいますが、

    capecod 6

    月明かりの中でひっそりと佇む彼の背中は、

    変わらないものの価値、そして大切なものとは何かを、静かに語ってくれているかのようです。


    P.S. 

    男は背中で語れるようになると一人前

    だけど僕の周りは、一部を除いて情けないほど半人前以下ばかり・・
    勿論、僕を含めてです

    それは組織や人が流動化していないからなのでしょう。

    変わることが悪いことばかりではなく、変わらないことの弊害もある・・・
    僕は今の(仕事の)ポジションから眺めて、そう感じることの多い日々です。

    そして、その一因は自分かもしれません(同じ職場の女性からも指摘されました・・・苦笑)

    自分から外に出て、少し環境を変えてみるべきなのかな、
    最近は・・・、ふとそう思います。

    そんな僕の日常を、cafewaltの操舵手は見守っているわけです。

    helmsman in cafewalt

    ともあれ、

    人が永遠でない限り、流れる時の中では、何も変わらないということなどありえません。
    肉体も・・・、人の心も・・・

    だから何気ない日常であっても、それは、僕にとってはかけがえのない時間です。



    関連記事:希望



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... "No title"
    こんにちは☆

    風邪をひいて4日目のhikaruです。
    気温の変化が激しいので、
    季節の変わり目は、気をつけなければいけませんね。

    私は最近、変わってしまったもので
    残念な気持ちになったのは、
    Seaのロミオとジュリエットのお店です。
    リニューアルオープンして、再開したことは嬉しかったけど
    アヒルのお店になってしまったのがとても残念でした。
    以前の雰囲気も少しは残されているようですが
    コンセプトが変わってしまい、とても残念です。

    私は以前の大人なSeaの空間が好きでした。
    ダッフィーの流出により、静かな漁村ケープコッドも
    雰囲気が変わってしまいましたしね。
    ペグおばさんのお店で取り扱うものも変わってしまいましたし、
    時の流れで色々なものが変わっていくことが、
    少し寂しい気持ちになります。

    でも、Seaのことだけでなく、
    変わらなければならないこともあるんですよね。
    K.Mickeyさんもお仕事頑張ってくださいね☆
    私も毎日毎日、勉強ばかりです。
    2013.03.07 10:28 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    むぅたん says... "こんにちは♪"
    昨日たまたまかみさんが「ミルクティーポップコーン」を買ってきました。味といい、香りといい、ケープコッドを歩いている時を思い浮かべました。私にとってのケープコッドのイメージのひとつ、このミルクティー味のポップコーンがあります。

    しかし、それはもう例のくまさんが出現するようになってからのイメージ。K.Mickeyさんの記事から(アヒルのショー)あぁ、そういえばそんな場所だったよなぁ、と思い出しました。

    とはいえ、当時のケープコッドには、あまり行ったことのない私。もともと田舎者なので、上京する前は年に数回しかインパークしてなく、あらゆるアトラクションを体験して、満足して帰るというスタイル。

    パーク内をのんびり歩く、ということはあまりしていなかったので、今となっては、とても惜しい?ことをしたような・・・。

    次々と変貌を重ねていくTDS・・・歯止めがかからないのでしょうか。。
    2013.03.08 08:44 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは☆
    コメントありがとうございます。e-348

    風邪、大丈夫ですか?
    季節の変わり目ですし、疲れが出やすい時期でもあります。
    しっかりと体を休めて、ご自愛くださいね。e-80

    ロミオとジュリエットのお店、素敵なロマンスe-420溢れるお店でしたね。
    僕も好きでした。
    だんだんと・・・大人の素敵な空間が無くなってしまうことは寂しい限りです。

    ところでhikaruさん、いつもお心遣いありがとうございます。e-80

    変わることが良いのか変わらないことが良いのか、それはわかりません。
    でも時間の歩みを・・・、その変化を止めることは誰にもできません。
    受け入れるしかないのでしょう。

    そしていつかは・・・、僕も今いる同僚たちと別れ、
    新しい環境で仕事をすることになるのでしょう。
    だからこそ今は、皆と一生懸命、輝いた毎日を過ごし、
    良い思い出を作っておきたい・・・そう思います。
    頑張りますよ!e-80e-420
    2013.03.08 20:21 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: こんにちは♪"
    > むぅたんさん

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。e-287e-420

    歯止め・・・かからないでしょう。
    なぜなら、ディズニーランドe-420 は永遠に完成しないから・・・

    でも、変化するなら良い方に変わりたいですよね。
    パークも・・・そして自分もです(笑)e-80e-420

    僕も同じですよ、最初はアトラクションを回ることしか考えてなかった。
    でも今は、ちょっとだけ・・・大人の楽しみ方になったように思います。

    アヒルのショー!

    僕は大好きでした。
    何ども見ました。

    ユーモア一杯、アメリカンパロディ溢れるショーでした。e-319
    2013.03.08 21:03 | URL | #- [edit]
    ナベ僧 says... "ケープコッド"
    この地のバックストーリーがそのようなものであったとは・・・
    おはずかしい話ですが初めてお聞きしました。
    なるほど・・・だから、ひっそりとさびれていたんですね(笑)

    でも、この地は本家ディズニーは却下したんですよね。
    それをOLCがなんとしても作りたいと頑として譲らなかった。
    そして出来た土地なんですよね。
    その最初のコンセプトが今は完全に消えてしまった。
    私もここはあのキャラの登場前までは
    シーの中でも1位、2位を争うほどの好きな場所でした。
    確かに、経営面から行けばあのままで良いとは思えなかったけど
    それでもあのディズニーを口説いてまで作ったエリアです。
    もう少し、大事にして欲しかった。

    私も時間を大切にしたいと常々思っております。
    もちろん時間に対する価値観はそれぞれだとは思います。
    しかし、どんな時間にも意味の無い時間なんてないのかも?って
    今は少し思えるようになってきました。

    私は若きしころ・・・
    もし、今の私がその時代へそしてそいつの前に立てたなら・・・
    思いっきりひっぱたいてやりたいぐらいに
    バカな時間の使い方をしていました。
    でも、でもです。
    その時間があったから今の自分があるわけで・・・
    今、幸福を感じることができるとすれば
    その時の時間の無駄のおかげとも思えます。
    もし、今後悔が無ければ
    やはりその時間の賜物と思えます。

    今は・・・分からないけれど
    今は答えが出ないけれど、
    最後に本当の最後に感謝できたら
    それで良いのかもしれませんね(^^♪
    2013.03.14 20:25 | URL | #QzfqCtzQ [edit]
    K.Mickey says... "Re: ケープコッド"
    > ナベ僧さん

    おはようございます。
    コメントありがとうございます!
    熱く語っていただき、とても光栄です。e-80e-420

    ケープコッドの様変わり・・・
    テーマパークはこだわりがあるから、その名前なんですよね。
    こだわりを捨てると、"普通(つまらないもの)"になってしまう。
    Waltが一番大事にした部分だと思うので、やや残念ですよね。

    そして、「時間を大切にするe-420

    難しいことですが、生きている限り、最も大事なことですよね。
    過去から積み上げてきた全てが今の自分であり、今が将来の自分
    になるのですよね。e-80

    「いつやるのか?今でしょe-420

    最近、話題のこの言葉。
    ギャグ風に扱われているのが残念な気もしていますが、
    この言葉を最初に聞いたとき、とても響きました。e-80
    2013.03.16 06:02 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/151-11e312c7
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。