cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Mel's DRIVE-IN (USJ夜散歩)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    メルズ・ドライブイン

    映画 『アメリカン・グラフィティ』の世界観を再現した50'sムード溢れるハンバーガー・レストラン
    USJ 2013-3-20
    と言っても、映画は70年代と古く、わかる人は少ないのでしょうね。
    かく言う僕も、名前は聞いたことがあったものの正直わかりませんでした~

    調べてみると、これ、ジョージ・ルーカス監督作品の映画だったのですね。
    しかも映画は1962年の時代設定らしいです。

    ともあれ、このメルズ・ドライブイン
    1947年からサンフランシスコに実在するらしく、正に古き良き時代のアメリカがそこに・・・
    USJ 2013-3-21
    50年代のムードというのは、その時代に生まれていなかったK.Mickeyでさえ、とても憧れます。

    ネオンサインのダイナー、キャデラックのオープンカー、ハンバーガー&コーク、ジュークボックス、

    そしてバドワイザーに、ポニーテールの彼女・・・

    これぞアメリカン ・・・ですね。
    USJ 2013-3-22
    ポマードで髪をバックに固め、思いっきりおしゃれをして彼女をダンスホールに誘う・・・
    USJ 2013-3-23
    ・・・なんて格好良くは決まらないのが現実 

    ま、僕の車に乗っても誰も「ときめかない」でしょうから、そんな夢はあっさり諦めます。

    その部分での諦めは早い方かもね


    [広告 ] VPS


    チャック・ベリー

    シビレル!

    ここは、K.Mickey的には大好きな映画 『 Back to the Future 』の世界観でもあります。
    ジョージが勇気を出してロレインに告白したのも、このような素敵なダイナーでした。

    ノスタルジックでロマンチックなんですよね、雰囲気が・・・

    因みに、誘ったけど「遠慮される」ということは、遠まわしに「断っている」ということでしょうが、
    それなのにしつこく誘うと、ビフ・タネンのように嫌われてしまいますよね。

    昔も今も、恋のスタイルは同じ、いつも引き際が一番大事です
    相手の気持ち、空気は読まないといけませんね  





    P.S.

    最近は、ドライブインやモーテルと言った言葉自体が死語 になりつつありますが・・・

    でも、モータリゼーションを背景に眩いばかりの輝きを放った情熱あふれる50’年代は、これからも憧れの時代として人々の記憶の中に残り続けるのだと僕は感じます。


    関連記事:
    Back to the Future
    今日は追憶(T's BALLAD)


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... "No title"
    こんばんは☆

    USJの夜の景色は、
    映画の世界に入り込んだような気持ちになれますね♪
    素敵っ☆
    私も洋画は大好きなので、映画の世界観を楽しみたいです!

    K.Mickeyさんは運転される機会は多いんですか?
    乗車された方にときめいてもらえるといいですね♪
    2013.04.05 23:12 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    おはようございます☆
    コメントありがとうございます!e-80e-420

    USJはそうですね、街エリアの多くの建物が映画の舞台となった建築物で構成されていて、
    そこにはそれぞれ映画名の入った金プレートe-420が貼られています。
    そう言った意味では、正に映画の世界e-420に迷い込んだような・・・
    但し、勉強不足の僕は、気付かなかったり、知らなかったりが殆どで、
    半分も楽しめていないかも・・・ e-330

    でも夜の景色、その雰囲気は、確かに素敵e-420ですよ。
    ディズニーと同じです。e-287

    さて、車の運転ですが、機会は多いですし、嫌いではありません。
    昔は人並みに、あてもなくドライブを楽しみました。e-80e-420
    でも今は、ときめいてもらえる事はないでしょうね~
    車がお洒落なスポーツカーか高級車だったら・・・と、車のせいにはしません。
    人間の魅力が不足しているので。

    だから、せいぜい空気を読んで、嫌われないように頑張りますっ!e-319e-330
    2013.04.06 07:56 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/159-8882f39d
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。