cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    愛の力 ~Back to the Future (USJ 夜散歩)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    「 デロリアン 」

    Back to the Future 1

    言わずと知れた『 Back to the Future 』に登場するタイムマシーンです。

    僕はこの研究所(INSTITUTE OF FUTURE TECHNOLOGY )にあるタイムマシーンに乗り込み、
    何度も何度も時間旅行をしてきましたが・・・、

    デロリアンには乗ったことがありません。
    なぜなら、

    デロリアンには、いつもビフ・タネンが乗っているから・・・ですよね。(笑)

    〈 このアトラクションは、ビフが盗んだデロリアンをタイムトラベル実験に参加したゲストが時空を超えて追跡し、連れ戻すという内容だから 〉


    ところでこの「デロリアン」

    実在したアメリカの自動車会社の名前であり、実際の車の通称(本当の名前はDMC-12)であることはご存知でしたか~? 

    Back to the Future 2

    1975年10月24日、当時ゼネラルモーターズの副社長であったジョン・ザッカリー・デロリアンが、理想の車を作るためにGMを辞職し独立して自ら設立したのがデロリアン・モーター・カンパニー(Delorean Motor Company Ltd. 、DMC)である。

    本社はミシガン州デトロイトに、製造工場はイギリス・北アイルランドのベルファスト郊外、アントリム州ダンマリー村にあった。

    長い開発期間を経て1981年に登場した同社唯一のモデルが『DMC-12』。
    その後、会社は1982年に解散                     
                                              ~以上、Wikiより引用

    発売後1年で・・・なんですね。

    さて、

    僕が『 Back to the Future 』に惹かれるのは、ストーリーやシナリオが面白いのは勿論ですが、過去のいくつかの記事で述べた通り、

    第一作目で訪れた1955年のノスタルジックな世界観に魅了されているからです。(マセガキでしょ

    「 魅惑の深海パーティ

    [広告] VPS


    恋の演出に、ムード・ミュージックは重要です。

    若き日の両親(ジョージとロレイン)がこの場所でKiss をして、
    失いかけていた未来を再び取り戻す・・・ 

    愛の力だけが、唯一、未来を救うことができる
    タイムトラベルばかりが話題になりがちですが、それこそがこの映画の真のテーマなのでしょう。
    Back to the Future 3
    タイムマシーンなど、単なるツール、きっかけに過ぎません。




    P.S. 

    監督はロバート・ゼメキス、
    製作総指揮にスティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ

    大御所ぞろいです。

    そして、テーマ曲は「 Power of Love 」

    [広告] VPS


     ↑ 余談ですが、再び写真に浮かび上がる兄のTシャツには、しっかりとミッキーが描かれていますね


    映画の中では第一作目のラストシーン
    未来での改造によりデロリアンが空を飛べるようになり、
    「 未来(2015年)には道が必要ない 」ということを説明するセリフ

    レーガン大統領が未来を担う若者に向けた演説で、この言葉を引用しています。

    Where we're going, we don't need roads.
    我々がこれから行こうとする場所に、道など必要ない。

    まさに人生を形容している表現ですよね。


    関連記事: 
    未来を生きるために
    Mel's DRIVE-IN


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... "No title"
    こんにちは☆

    デロリアンって、実在するアメリカの
    自動車会社の名前だったんですね!
    知りませんでした。

    USJには、まだ1度も行ったことがありませんが、
    先日、SMAPの番組で、
    SMAPの5人旅が放送されていて、
    USJにも立ち寄っていたんですよね。
    それを見ていて、USJの雰囲気がすごく
    よく分かりました!
    普通にマリリン・モンローも歩いているんですね~!

    ディズニーとはまた違った世界観を味わえそうなので、
    私も行ってみたいです(^^)
    2013.04.19 14:19 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんにちは☆
    コメントありがとうございます。e-348e-420

    SMAPの番組でUSJが紹介されていたのですね。
    僕は見逃しました(笑)
    今、曲が流れるジェットコースターでコラボしているようなので、
    その関係でしょうか。e-291

    マリリン・モンロー・・・、実は僕はあった事がないんですよね~
    ぜひ会って悩殺されてみたいです(笑)e-273e-272

    勿論、僕はディズニーパークファンですが、USJのアトラクションは好きです。
    最近は投資も多く、活気が戻りましたし、来年、ハリー・ポッターが出来たら凄いことになりそうですね。
    hikaruさんも機会がありましたら、ぜひ一度行ってみてください!e-80e-420
    2013.04.20 13:36 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/161-e3075d61
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。