cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神々たちの黄昏 (Mount Prometheus)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    夕凪の景

    プロメテウス火山 1

    視線の先には、高さ約51mのシンボリックな火山と中世の要塞が見える。

    プロメテウス火山 2

    この火山は、イタリアのナポリにある「ヴェスヴィオ山(1277m)」がモデル

    そしてその名前は、火の神プロメテウスより由来しています。

    プロメテウス火山 3

    プロメテウスは、ギリシア神話に登場する神

    ゼウスの反対を押し切り、人類が幸せになると信じ、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られる。

    プロメテウス火山 4

    人類は火を基盤とした文明や技術など多くの恩恵を受けたが、同時にゼウスの予言通り、その火を使って武器を作り戦争を始めるに至った。

    現在に至るまで、火は人類の進化や文明の発達に大きな役割を果たしているが、ひとつ間違えれば、すべてを焼き尽くす恐ろしい火になってしまう。

    プロメテウス火山 5

    プロメテウス・・・、

    その名は、pro(先に、前に)+metheus(考える者)で、「先見の明を持つ者」「熟慮する者」の意である。

    彼の取った行動は、果たして熟慮の末に行われたものであったのか・・・


    ・・・などと神話の世界に浸りながらこの風景を眺めるのも、また格別ですね。

    プロメテウス火山 6



    P.S. 

    火の精「プロメテオ」が水の精「べリッシー」に恋をするファンタジーショー・・・

    『 ブラヴィッシーモ!』

    決して相容れない火と水、

    お互いに触れ合うことすらできない。

    そんな切なすぎるラブストーリーのはずが・・・

    不思議と悲壮感はなく、むしろ恋することの素晴らしさを伝えてくれる、そんな感動の演出でしたね。

    最初だけ狂言回しとして登場するミッキー以外、一切のディズニーキャラクターは登場せず、イントロ以外のナレーションも一切なしで、ただただ荘厳な曲に合わせ、火と水と光のみで織り成す神秘的且つ壮大なショーがここで、・・・

    プロメテウス火山 7

    ・・・この場所で、行われていたのですよね。

    今振り返ってみても、ディズニーシーの世界観にマッチした本当に素晴らしいナイト・エンターテイメントでした。


    そしてここは、正に神々や精霊たちが宿る場所・・・と言えますね。




    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... "No title"
    こんばんは☆

    普段、何気なく見ているプロメテウス火山ですが、
    こうして改めて見てみると、やっぱりすごい存在感ですね!

    ブラヴィッシーモは、
    Seaの歴史に残るナイト・エンターテイメントですよね 。
    私もすごく好きでした。

    今のファンタズミックに比べると、
    ブラヴィッシーモのほうが大人向けですよね☆
    Seaのイメージには、やっぱりブラヴィッシーモのほうが合いますね(^^)

    2013.09.28 20:35 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは☆
    コメントありがとうございます。e-80e-420

    これでパークのシンボルではないんですから、
    不思議でなりません(笑)e-351

    プロメテウス火山は、ミステリアスアイランドに存在する
    ということですが、どの方向からみても風景がマッチする
    のですから、凄いですよね。

    そしてブラヴィッシーモは、言われる通り、大人e-420のショーでした。
    今思うと、正にSeaの歴史に残るナイト・エンターテイメントですね 。
    出来れば、日替わりで過去のナイト・エンターテイメントを実施して
    欲しいです。e-80e-420
    2013.09.28 22:37 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/199-5b224e69
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。