cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分にとっての価値 ~ケースディスプレイの魅力~

    Posted by K.Mickey on

    飾ることにおいて最も気にすることは、見栄え、埃、紫外線です。(加えて最近は、防犯  ・防災  対策にも些か予算を割いています。 

    従いまして既にキャパに対して展示物が飽和気味の現状では特に、どこにどのような形で置くかを購入計画と並行して常に考えるようにしています。(最初はあまりに無計画だったので、モノの購入が先行し、未だに飾りきれていないものが残念ながらいくつか存在しています。

    cafewaltでは、埃防止のために基本的にフィギュア類はキュリオ等のケースに入れ、絵画類は額装して飾ることにしています。

    また、そのキュリオ自体の置き場や絵を掛ける壁も超~有限!ですので、ゴチャゴチャしないよう配置等のバランスも考え、ある程度の目処を立てておくことが必要です。
    直射日光  が当らないよう配慮したり、やむを得ない場合はUVカットフィルムを貼って対策します。

    『全ては自分にとっての価値を落とさないためです。』

    Case display(Nautilus)

    写真は以前紹介したノーチラス号ですが、ここでは『ケース』の方が主役です。 

    このケース、オーダー製作した『アクリルケース』になります。

    ノーチラス号は意外と大きく、長さが約41cmもあり、我が家が所有しているキュリオ類でこの幅に対応する場合、どうしてもケースの木枠が視界の邪魔をしてしまう展示しかできなかったので、専用ケースの購入を検討しました。

    ところが、既製のものはサイズが丁度良いものが無く、何処かの辺が必ず大きすぎるため、例えば、現在、飾っているこの場所に置く場合、高さ的にどうしてもピノキオのセル画に被ってしまいます。

    そのような事情もあって、オーダーにしました。

    どうです?やはりピッタリ収まるといい感じです。

    Nautilus TDS Ltd.2000 1

    容量に対して結構割高感  はありましたが、飾ってみると見栄えがして満足してます。

    ガラスエッジがこだわりです

    Nautilus TDS Ltd.2000 2



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。