cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    経験 ⇒ 成長 (Pinocchio&Marionette SERICEL-2)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    新年を迎えました。
    今日から新しい年のスタートです。

    そして、また自分も年を重ねてしまうわけですね。 (T_T)

    そこで今日は、暫し原点に戻って・・・
    ディズニーと関係ない話を大半に・・・
    長々と語ります。 m(_ _)m ドウモスミマセン



    その昔、僕がなぜ最初にこのセル画「ピノキオ&マリオネット」を買ったのか・・・

    Pinocchio & Marionette 1

    それはアナハイムのディズニーランドを訪問した際、ディズニーの歴史、その完成された芸術性(建築、音楽、エンターテイメント)の素晴らしさに感動し、そこで、古き良き時代のディズニーらしいものが欲しくなった・・・

    そして、その代表が " セル画 " だと、当時そう感じたから。

    それは間違いありませんが、それ以外にも、この絵からは何か感じるものがあったのでしょうね。
    何せ、たくさんあるセル画(セリセル)の中で、これに一目惚れしたのですから。

    Pinocchio & Marionette 4

    ピノキオにとってこのマリオネットは、
    初めて見る同じ仲間(動く人形)であり、
    初めての女性でもあります。(← 表現が、ちょっといやらしいか (^_^;)ドウモスミマセン )、

    しかし彼女は実際、心を持たない操り人形・・・


    今、この絵をしばし眺めていると、その表情やポーズの可愛らしさだけではなく、
    見方によっては驚きや戸惑い、憧れ(恋)、そして・・・
    悲哀や儚さなど、ピノキオの内なる感情が表現されているようにも感じます。

    僕はなんて妄想族なんでしょうね (^_^;)

    でも知らず知らずのうちに、そのような深い魅力を感じ、惹きつけられてしまったのかもしれません。

    Pinocchio & Marionette 5

    実際、映画「ピノキオ」の物語は、その後の数々の冒険旅行と、様々な厳しく苦しい体験を通じて内面的に成長したピノキオが、最後は人間の子供になることができると言った、

    「経験⇒成長」をテーマとした作品です。


    こうして新年を迎える際には、これまでの過ぎ去った "時" の中で、必要な経験を積み、自身が年相応に成長できているのか?
    ・・・ということをいつも考えさせられますよ。



    そう言えば昨年、会社で昔の僕を知る元同僚の女性から、「イイ男になったね」って言われました。

    それって若い頃よりも少しは成長 してるってことで喜んでいいのか!?(*゚▽゚*)
    ・・・などと、お酒の席の酔った女性の言葉を鵜呑みにしてはいけませんね。(^_^;)


    成長して、人の魅力がピークを迎える年齢は、歩んできたものが違うので人それぞれでしょう。

    でも・・・、
    やはり、年を重ねるごとに内外面ともに成熟した男になることが理想であり、目標です。
    そうでないと、この先、つまらないですからね。

    2013年、僕としては精一杯頑張った。( 座右の銘であるWaltの4Cも忘れなかった。
    その中で届かなかったこと、伝わらなかった気持ちもありますが、そんな既に過去(2013年)となってしまった事など綺麗さっぱり忘れ、前を向いて男を磨きます。

    そうすれば、今年、また新しい素敵な出会いがあるかもしれませんし (((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク

    Pinocchio & Marionette 2

    この絵の如く、スポットライトを浴びる・・・

    たった一度の人生です。
    新しい年も、みんな、それぞれが主役として輝けると良いですね。 (*^^)v


    P.S. 

    僕の原点を知る男・・・
    彼とはかつて北アメリカを共に周遊して、
    アナハイムでは一緒にスペースマウンテンにも乗ったなぁ・・・(^_^;)

    この正月にその親友と会います。
    彼は、おそらく誰もが知っているであろう某大手企業に勤め、今は若くしてその韓国現地法人社長の肩書きです。

    彼は僕の学生時代の友人ですが、今の会社に入社して間もない頃、自ら語学を磨き、畑違いの職種に志願してドイツに渡って駐在、その後、フランス駐在含めてアメリカ、インド、ブラジル、ベトナムなど世界各国を飛び回り・・・会社人生の大半を海外で過ごしているような・・・

    僕なんか全く足元にも及ばない、自分の夢(理想)へとひたすら突き進んでいるタフなヤツです。

    僕は基本的に自分から積極的には友人達に連絡を入れないタイプ、
    どちらかというと付合い下手な人間です。
    ( 言い換えると、めんどくさがり屋&冷たい人間&待ちの人生、などなど (^_^;)ドウモスミマセン )

    当然、彼に対しても例外なく・・・

    でも彼は、今回も多忙なために自分の家にも帰れない中なのに、わざわざ会いに来てくれる・・・
    数年前、僕のビジネス環境が窮地に陥った際には、一番に心配して連絡を入れ励ましてくれる・・・
    そして会うと、互いに認め合うも、時として叱咤激励してくれる・・・

    しかし、決して自分の自慢はしない・・・そんな素敵な奴です。

    彼の生き様を僕は憧れてはいません。
    彼は彼、僕は僕の生き方があるので。
    だから、羨ましいと思ったことなど一度もありません。
    そして彼の欠点も、失点も、付き合いが長いのでよく知っています。。。

    Pinocchio & Marionette 3

    でも、彼はカッコイイ

    ・・・間違いなくイイ男ですよ。



    さてと、日韓関係が極度に冷え込んでいる現状、彼の悪戦苦闘ぶりを、食事でもしながら酒の肴に聞いてみるとするかな。
    どんな苦労話が聞けるのか、今からとても楽しみです。 (^O^)
     ↓
     ↓
     ↓
    【 後日談 1/4追記 】
    昨年話題になった映画「レ・ミゼラブル」(← 僕は観ていませんが・・・(^_^;) )

    彼、昨年末にとあるパーティに正装して出席する機会があり、その際に、
    この映画に出演した有名女優をエスコートし、隣席して一緒に会食したそうです。
    そのパーティ会場には、その女優の噂の彼氏(ダイハード4に準主役として出演していた俳優)
    とやらも来ていて・・・、たくさん、その時の写真を見せてもらいました。

    そんなハリウッド・スターと並んでフラッシュを浴びていた奴☆彡が・・・、
    年を明けて、馬鹿話をしながら僕と食べ放題のB級しゃぶしゃぶをつついているのですからね・・・

    やはりイイ男でした。ヽミ ´∀`ミノ<




    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    Happy New Year !
    2014年が始まりましたね。
    今年もよろしくお願いいたします(^^)

    お友達との久しぶりの再会はいかがでしたか?
    素敵な時間を過ごせているといいですね。

    生き方は人それぞれですからね☆
    自分は自分で私もいいと思います♪

    今年はますます素敵な男性になってくださいね。

    2014.01.03 19:59 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    Happy New Year !
    こちらこそ、よろしくお願いいたします(*^▽^*)

    ありがとうございます。
    友人は相変わらずで、とても楽しく過ごせました。
    やはり刺激を受けるというのは、自分にプラスになります。

    そして勿論、自分は自分らしく・・・
    マイペースで前を向いて自分を磨きます。
    そして必ず真のイイ男になってみせますよ (*^^)v

    hikaruさん、お互いに今年もたくさんの感動をもらいながら、
    素敵な1年にしましょうね。(^^♪
    2014.01.04 18:01 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/232-3d478728
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。