cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    無限の空間 (Pooh's Hunny Hunt)

    Posted by K.Mickey on   0 comments   0 trackback

    子供の頃、夜、眠る際に布団に入ると、天井をよく眺めたものです。

    暫く眺めていると、天井の木目やシーリング照明の模様がいろいろなものに見えてきて・・・
    そこから色んなことを想像して・・・
    眠れなくなったこともしばしばでした。

    子ども部屋は、無限の小宇宙ですよね。
    灯りを少し落とすと、たくさんのモノが語りかけてくるようです。

    Poohs Hunny Hunt 1

    ハニーハントは、主人公クリストファー・ロビンの部屋から始まり、はちみつを探して100エーカーの森を冒険した後、最後はまた彼の部屋に戻るというストーリー
    このアトラクションは、ロビンが彼の部屋で想像する世界への冒険旅行・・・

    原作はイギリスの作家、アラン・アレクサンダー・ミルン(A・A・ミルン)の童話
    そして物語に登場する「クリストファー・ロビン」は、彼の息子「クリストファー・ロビン・ミルン」のこと。

    つまり、プーさんの住むこの世界は、主人公である最愛の息子のために作り上げたものであり、プーさんは動物のクマではなく、ロビンが実際に持っていた「くまのぬいぐるみ」である、ということは有名な話ですよね。

    このロビンの部屋には、ロビンの夢が、そしてミルンの息子への思い・・・その無限のイマジネーションが溢れている気がします。

    Poohs Hunny Hunt 3

    さて、もう3月・・・
    来週からまた一つ年を重ねてしまいます。

    そこで、Walt Disneyの2つの言葉を自分に 

    Inside every sophisticated grownup adult is a little kid just dying to get out.
    どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。

    Our greatest natural resource is the minds of our children.
    われわれの一番大きい資源は、子供の心である。

    大人になった今、ベッドの中で見る想像世界は「無限の妄想」ばかりになってしまいましたが・・・
    それでも僕の中身は、いつまでたっても "成長したくない" 子供のまま。。。

    と、いつまでも未熟な自分を Waltの "立派な言葉" を引用して、肯定しておきます。

    Poohs Hunny Hunt 2


    P.S. 余談

    タイトルにあるアトラクション名「Pooh's Hunny Hunt」 
    物語が100エーカーの森にはちみつを探す旅であるなら、スペルがおかしいですよね。
    そう、本当はHunnyではなく、Honeyでなければいけません。

    理由は上記したように、このアトラクションが幼いクリストファー・ロビンの作り上げた物語であるから(⇒だからスペルを間違えて書いた)。

    あまり知られていないバックグラウンドストーリーです。

    イマジネーションから生まれる一級の「遊び心」は、簡単にネタばらしはしない、
    そして奥深さ(ストーリー)のあるもの。
    イイ男(大人)には、必須な条件ですよね。


    記事の最後に、この言葉を・・・

    Laughter is timeless. Imagination has no age. And dreams are forever.
    笑い声は時代を超え、想像力は年を取らない。 そして、・・・夢は永遠だ。                 

                                       by Walt Disney


    想像力は年を取らないんですよ、たとえ幾つになったとしても。
    そしてそれは、自分を豊かにしてくれる、生きている実感が得られる一番重要な要素なのだと、

    僕はそう思っています。



    関連記事:Walter Elias Disneyの残した言葉


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/241-08dae6e1
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。