cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マレフィセント・・・その二つの物語

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    マレフィセントドラゴン ディズ二アナコンベンション 1

    マレフィセント(Maleficent)と言う英語の意味は、

    1.有害な; 〔…に〕有害で 〔to〕.
    2.【限定用法の形容詞】 犯罪的な,悪事を行なう.

    マレフィセント WDCC 1

    つまり彼女は、ディズニーアニメ映画「眠れる森の美女」における絶対悪の存在です。

    マレフィセントドラゴン ディズ二アナコンベンション 2

    しかし誰が "邪悪″ な存在であったのかは、見る視点によっても変わるもの・・・
    それが2つの映画、「眠れる森の美女」と「マレフィセント」の違いでもあるようです。

    Maleficent Movie

    そして・・・
    どちらのストーリー展開であっても、最後にKeyとなるのはある一つの "愛の表現形

    プレーンクレイジー1

    ・・・Kissには、運命を変える力があるようですね。


    P.S. 愛情

    今作では、マレフィセントのことを妖精と呼んでいますが・・・

    マレフィセントはディズニーファンならご存知の通り、ディズニーヴィランズの代表格の魔女
    Fantasmic!でも必ず最後にミッキーマウスと戦うことになるほどの存在です。

    ディズニーランド ファンタズミック

    勧善懲悪の対象・・・

    何せ「邪悪」という意味を持つ名前なのですから。

    マレフィセント WDCC 3

    でも邪悪は誰の心にも潜むもの、・・・決して特別なことではないと僕は思っています。

    だから例え邪悪が存在したとしても、愛する心を忘れてさえいなければ、

    きっと幸せになれる・・・
    ・・・あるいは人を幸せにできるのだと思うのです。

    ステファンとブライア・ローズ(オーロラ)・・・
    そして、暗く閉ざされた魔女の心

    マレフィセントドラゴン ディズ二アナコンベンション 3

    ヒトを寄せ付けないイバラの中に潜む凍てついた彼女の心を救えるもの、それは・・・

    "彼女への愛情″と、"彼女自身の愛する気持ち″  

    マレフィセントドラゴン ディズ二アナコンベンション 4

    つまり、素直に相手を求め合う心

    それに尽きるのでしょうね。


    ☪ Guest Disney Goods Links
    Maleficent "Evil Enchantress"(WDCC)
    Maleficent Dragon (Disneyana Convention 1997)
    Plane Crazy (Kato Kogei)

    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    昨日、マレフィセントを観てきました!(≧▽≦)
    私的には、大満足な終わりかたでした♪

    マレフィセントというと、
    ヴィランズというイメージがかなり強かったけど、
    この映画を観て、マレフィセントの印象が変わりました(^^)

    どんな時も、真実の愛の力はやっぱりすごいですね☆
    2014.07.23 17:22 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    おはようございます☆

    超!二日酔いで調子の優れないK.Mickeyです。(加えて今日も宴席)

    マレフィセントを観てこられたのですね
    大満足でしたか~♪

    彼女はディズニーの世界では最強(最凶)ヴィランズの代名詞ですが、
    確かに一つのストーリーとしては、あってもおかしくはなく、
    とても楽しめるものですよね。

    「真実の愛」
    少し重い気もしますが、でも必要なもの・・・
    僕もそう思います。
    2014.07.30 06:54 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/258-bd0bb14f
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。