cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小悪魔・・・(TDS SUMMER FESTIVAL&BANNER 2014)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    「サマー・フェスティバル」

    ディズニーシーの夏のイベントネームですが、日本語に直訳すると「夏祭り」となり、ディズニーランドのイベントネームになりますよね・・・・ (^。^;)

    TDS SUMMER FESTIVAL 1 2014

    ディズニーランドの「夏祭り」がミッキーを中心とした勇壮な男の祭りのイメージならば、こちらは女性キャラクターを前面に出した甘く華やかな祭りのイメージと言ったところでしょうか。

    陽気なラテンのムードがはじける真夏のフェスティバル
    今年はエリアも拡大し、ロストリバーデルタではラテンなフルーツ一杯の収穫祭、「フルータ!フルータ!フィエスタ!」を展開中です。

    TDS SUMMER FESTIVAL 2 2014

    そう言えば昼間、ザンビーニ前のトランジット・スチーマー・ライン船着場に、ロストリバーデルタで収穫された山盛りのフルーツが荷揚げされていましたね。↓

    TDS SUMMER FESTIVAL 3 2014

    さて・・・
    いつもながらに夏の夜も素敵です。 (*゚▽゚*)

    TDS SUMMER FESTIVAL 5 2014

    TDS SUMMER FESTIVAL 4 2014

    ミラコスタ通りやトポリーノ広場のバナーにはミニー、デイジーと、そして・・・
    チップとデールに似た女性(メス)のリスのキャラクターが描かれていますよね。

    TDS SUMMER FESTIVAL 6 2014

    彼女の名前は「クラリス (Clarice)」
    ディズニーファンの方でも、名前は直ぐに出てこないキャラかも??

    彼女は、チップとデールのガールフレンドです。

    1952年の短編映画『リス君は歌姫がお好き』 (Two Chips and a Miss) で初登場。
    この時は、ナイトクラブのシンガーの役だった。

    小悪魔な性格で、同作品ではチップとデール両方に招待の手紙を送っている。

    映画では上記一作品のみの登場であったが、2005年2月から東京ディズニーランドに登場。
    ここでも男性のゲストにアプローチをすることが時々あり、そのため、アプローチされたゲストは、チップとデールから怒られることがあるそうな・・・

    TDS SUMMER FESTIVAL 7 2014


    小悪魔・・・か
    男心を擽るいい響きです。 

    例え嫉妬されるとしても、アプローチされて見たい気もしますね。


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    確かにクラリスは、
    容姿からも小悪魔な性格の持ち主というのが
    伺えるかもしれませんね(^^)
    でも、クラリスだけでなく、
    女性は小悪魔な一面を持ち合わせている人が
    何気に多いかもしれませんよ♪
    2014.08.17 17:58 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんばんは☆

    そうなんですね♪
    クラリスだけでなく、
    女性は小悪魔な一面を持ち合わせている人が何気に多い・・・

    でも僕は好きな人にはそうであって欲しくない、
    仮にそうだったとすると、好きにはならないと思います。

    恐らく男は、そんなつまらない生き物なんだと思いますよ(*^◯^*)
    2014.08.20 21:18 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/261-5a01559f
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。