cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    芸術で磨かれるもの・・・(ジェラトーニ壁画)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    今年もまた夏が終わってしまいました。
    暑いのは苦手な僕ですが、“終わる” と言うことにはいつも寂しさを憶えます・・・

    さて、芸術の秋

    そこで今更ながら・・・ジェラトーニの落書きです。

    ダッフィー壁画(ジェラトーニ)1

    突然、ダッフィーを描いた謎の絵の出現・・・、との話題を誘う演出から始まり・・・

    ダッフィー壁画(ジェラトーニ)2

    実はダッフィーが落としてしまったジェラートを使って書いた壁画(落書き)であったとのネタばらしで、その画家としてジェラトーニが登場

    ロケーションがベネチア、ジェラートが人気のゴンドリエ・スナックも近くにあり、イタリアンな猫です。

    ジェラトーニ壁画 1

    ジェラトーニの壁画

    しかしこちらも前回の魔法論に続き、ディズニーシーの雰囲気を壊す/壊さないと、賛否がありますよね・・・

    ジェラトーニ壁画 2

    勿論、男子な僕の求める芸術画は、 ↓ こんな感じの方ですが・・・ (^_^;)

    TDS 芸術 1

    その昔、ディズニー・テーマパークと出会ってから自分が圧倒的に変わったと思えること、 

    それは芸術への興味と、その深さにこだわることの重要性を理解したことです。

    TDS 芸術 2

    ディズニーランド やディズニーシー は、訪れたゲストの雰囲気を壊さないために、世界最高水準のイマジニアと呼ばれる芸術家&技術者集団が想像力(創造力)の限りを尽くし・・・

    世界企業だからこそ可能な莫大な資金の投入により、そのこだわり尽くされた空間演出を実現させている・・・

    ・・・そのことは幾度となく述べてきました。

    そこは一つの劇場

    一つ一つの素材センスの良さ、上質さは言うまでもありません。
    計算しつくされた空間は外界とは一切遮断され、余計なものが見えて興醒めしてしまうことはない。
    シンボルは、どの位置からも絵になるような構図で配され、テーマエリアごとの境界は水の音などを匠に利用して、視界だけでなく音までも混在させることはない・・・
    従業員はキャスト、客はゲストと呼ばれ、キャストはゲストを満足させるアクターとして、例えば、カストーディアルキャストが行う清掃作業までもエンターテナーにこだわっている・・・
    勿論、最もがっかりさせるゴミ一つ放置することはない。。。

    他にも・・・・キリのない徹底ぶりです。

    TDS 芸術 3

    芸術性の真価

    目に見えるものは勿論重要ですが・・・・
    一見して見えない深いところに、真の価値がある。

    例えば世にある名画の数々には、その絵に何らかのメッセージが隠されていて、それが卓越した才能と技法によって表現されていることが多い。

    有名な画家の作品を、その描かれた背景(人生)とともに学ぶと・・・

    内にある苦悩や狂気、思想信条などが垣間見え、そのことによって絵に一層の深み(重み)を増している。

    心で感じられる・・・それが芸術と言うものなのだと、僕は思うのです。

    ジェラトーニ壁画 3

    感性が磨かれると、見えないところが見え、気付かなかったことに気付くようになる・・・

    情操を養うこと
    それは人の成長や成功には、とても重要なことだと感じています。

    人は、気付くことで新しい価値を創造できる・・・

    人は、様々な出来事の奥深さに気付くことで感動し、対象に情熱を燃やすことができ・・・
    その一方で、ふと雑さが見えた瞬間に幻滅(失望)してしまうものだから。

    ジェラトーニ壁画 4

    良いもの(芸術)に触れ、感じることで自分が磨かれてゆくことがわかります・・・・

    ・・・でもそれは、常に理想とのギャップにもがく格闘でもありますね。


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    季節は移り変わり、サマーフェスティバルが終わり、
    いよいよディズニーのハロウィンが始まりましたね!
    待ちに待っていた私は、
    ハロウィン初日にインしてしまいました(^^)
    暑いのが苦手なので、今年の夏はSeaに行かなかったんですよ~。
    なので、2ヶ月ぶりくらいでSeaに行ってきました。

    ジェラトーニの壁画、可愛らしいですよね♪
    でも、私はこの壁画の反対派だったりします。
    私は大人の雰囲気のSeaが好きなので。
    どんどん変わっていくSeaに少し寂しいです。
    2014.09.10 14:20 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんにちは☆

    いよいよディズニーのハロウィンが始まりましたねっ!
    そしいぇ、早くもseaのハロウィンに行かれたようで (*゚▽゚*)
    楽しかったようですね~
    デコレーションが楽しくて、良いですよね。
    日中はまだ暑いですが、少し過ごしやすくなってきましたし!

    ジェラトーニの壁画、hikaruさんも反対派なのですね。
    確かに大人の雰囲気にはそぐわない・・・

    ミラコスタにかつてあったミニリザの画
    僕としては、あの程度のものをせめて期待したいところです!(*^◯^*)
    2014.09.13 13:41 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/265-574c2c75
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。