cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    偶像の意味するもの (シリキ・ウトゥンドゥ from フェイス オブ テラー)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    ハロウィーン週 なので・・・今宵は・・・(^_^;)

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 1

    写真はディズニーシーで2007年6月1日~7月31日の期間に行われていた「フェイス・オブ・テラー」という絶叫顔をモバイル投稿し、抽選で20,000名に当たったシリキ・ウトゥンドゥのフィギュアです。

    無数の釘や金属片などが刺さっていて・・・よく出来すぎでちょっと恐怖ですよ (^_^;)

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 7

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 8

    シリキ・ウトゥンドゥ (Shiriki Utundu)

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 2

    コンゴ川流域に住むムトゥンドゥ族が祀っていた偶像。

    シリキ・ウトゥンドゥとは部族の言葉で「災いを信じよ」という意味。
    所有する部族を攻撃しようとする者に恐ろしい呪いをかけると言われている。
    シリキ・ウトゥンドゥを所有する部族は初め幸福が訪れるが、徐々に災厄が起こるようになり、ひどい場合は部族まるごと地上から姿を消してしまうという。

    部族から部族へとたらい回しにされ、ハイタワー三世が発見した際はコンゴのムトゥンドゥ族が所有していた。

    シリキ・ウトゥンドゥの一部には古代の呪術師の遺骨(または遺体)の一部が使われているという。

    また、シリキ・ウトゥンドゥを扱う際には細かい決まりがあり、これを守らないとシリキ・ウトゥンドゥに不快感を与え、呪いをかけられてしまう。

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 3

    その決まりとは、

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 4

    火に近づけない
    ひたすら偶像を敬い、恐れる
    雨や風にさらさない
    屋内に置いてはいけない
    完全に覆ってはいけない
    埋葬したり、他人に譲渡したり、捨てたりしてはいけない

    などである。

    シリキ・ウトゥンドゥは敬われることを望むという。

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 5

    その部族の老人は“縁のもの”と呼んで恐れ、「偶像の目には気をつけろ」と言っていた。

    老人曰く、呪いをかける際、偶像の目が緑色に光るらしい…。

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 10

    しかし・・・この偶像の背中には無数の釘が刺さっていますが、一体どれほどの憎悪や恨みを一身に受け、あるいは修羅場をくぐり抜けてきたのでしょうか。

    ・・・それは、ヒトが生きて行くことの厳しさを象徴しているかのようです。

    偶像が教えるものとは、

    『先ず災いの存在を理解すること
    ・・・だからこそ回避する術があり、それを学習し、守りなさい。』


    つまりそれは呪いなどではなく、災いを避けるための必要な知識を磨き、対象(自然であったり、人であったり)を受け入れ、思いやり、・・・そして敬うことである、と説いているように思えます。

    『 無学は神の呪いであり、知識は天にいたる翼である。 』 というシェークスピアの言葉がありますが、偶像への決まり事は、自然や社会の中で人が生きるために必要な教えに通ずるものがあるようですね。

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 6

    敬う・・・
    もっとも、こと人間社会で相手への尊敬の念や相手を想う・・と言うのは、時に愛 である・・・

    ・・・そうとも言えますか  (*゚▽゚*)☆彡

    シリキ・ウトゥンドゥ フェイス オブ テラー 9

    背中の傷は武士(剣士)の恥・・・とは言うものの、
    人生経験が長いと、たくさんの傷を背中に負っている気がします・・・

    ただ、例え多くの傷を背負った人生であっても、正面は綺麗な顔で笑っていられる強さ、そんな生き方をしたいものです。

    いや・・・、周囲を見渡して、強い人ほど修羅場の経験が多いと言うことだけは間違いないか。


    関連記事:
    タワーオブテラー 貯金箱(ユルい恐怖のホテル)
    TOTガイドツアー

    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    2007年に「フェイスオブテラー」というものが
    やっていたんですね。
    ということは、絶叫顔を投稿されたんですか?(^^)

    人生いろいろありますから、
    誰もが傷を負っていますよね。
    その傷を負うたびに
    少しづつ強くなっていけるといいですね☆
    2014.10.29 17:05 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんばんは☆
    そうなんですよ~~~~
    あったのです~~~~って、つまらない返答はさておき。

    よくできているでしょ、この偶像。
    なかなか飾るのも・・・悩みますよ(笑)

    人生いろいろありますよね。
    人は傷を負うたびに、少しづつ強くなっていけると思います。

    でも、中々それを自ら望んで進み、戦える人は少ないですよね。
    だから、試練を与えるのも成長させるための優しさなんですよ、特に上長としては・・・
    親が子供を育てるのと同じ・・・
    僕は日々、そんなことばっかり思っています(笑)
    2014.10.30 22:44 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/273-4b0bb259
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。