cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    華やかさと質素 (マクダックス・デパートメントストア)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    今回は東京ディズニーシーにあるお店、『 マクダックス・デパートメントストア 』のバックグラウンドストーリー

    マグダックス・デパートメント・ストア 1

    スコットランドに産まれたスクルージ・マクダックは、1897年のゴールドラッシュで財産を築き、ニューヨークへ移住、そこで質屋を開業します。

    質屋の運営はうまく行き、その後、洋品雑貨店や問屋業も開始して商売を多角化・・・

    彼は贅沢を慎みながら不動産投資によって財産を増やし、それを元手に質屋や問屋を統合して、
    念願であったマクダックス・デパートメントストアを開業することになります。

    故によく見ると、売り場は今でも百貨店部分と質屋部分、玩具類を販売している問屋の3つの部屋に分けられていることに気づくことができます。

    マグダックス・デパートメント・ストア 2

    正面玄関側にある百貨店部分の装飾は、スクルージ印の金貨が埋め込まれた柱や、スクルージ・マクダックの肖像画が飾られるなど、贅を尽くした悪趣味とも言えるほどの豪華さを演出しています。

    マグダックス・デパートメント・ストア 3

    マグダックス・デパートメント・ストア 8

    しかしその一方で、奥に進むと質屋、問屋の建物の内装は当時のスタイルのまま保存されており、デパート部分の華やかさと対照的にとても質素な雰囲気です。

    マグダックス・デパートメント・ストア 10

    今でも数々の値札のついた質草が店内の各所に所狭しと展示されており・・・
    問屋部分の品々の中に、甥であるドナルドダックの質草があるのは有名な話ですね。

    マグダックス・デパートメント・ストア 7

    裏手の入口に回ると、当時の名残の表示看板もそのまま・・・

    PAWN SHOP:質屋
    MUSICAL INSTRUMENT:鳴り物、楽器
    MILLINERY:婦人帽子類

    マグダックス・デパートメント・ストア 6

    見た目(正面)は金銀宝石を身にまとい、大金持ちであることを見せつける虚勢を張りながら、しかし本性は、ドケチで質素

    彼のキャラを表現しているかのようなデパートの造りですよね。

    マグダックス・デパートメント・ストア 12

    ただ、この質草を眺めていると・・・なんとなく・・・

    マグダックス・デパートメント・ストア 11

    昔の名残をあえて残しているのは、今の自分への戒め・・・
    決して忘れてはならない苦労した足跡・・・

    振り返ると、貧しくとも輝いていた忘れられない思い出だから

    マグダックス・デパートメント・ストア 13

    お金をこよなく愛し、金貨を積み上げることを好む、嫌味なほどに金持ちであることを見せつけている彼ですが、
    一方で埃と汗にまみれ、しかし貧しくとも夢と情熱に溢れていた当時をとても大切にしている

    ・・・そんな気もします。

    マグダックス・デパートメント・ストア 5

    その気持ちを忘れていないからこそ、彼はまだまだ貪欲に金儲けに勤しめるのでしょうね。

    金への執着心はともかく、その飽くなき情熱がとても羨ましい (^_^;)
    ・・・今の僕にはまだまだ足らないものです。

    マグダックス・デパートメント・ストア 14

    開業当初はアメリカン・ウォーターフロントにちなんだ商品を取り扱っていましたが、現在はダッフィーやシェリーメイなどのぬいぐるみを主に販売しているこのデパート

    マグダックス・デパートメント・ストア 4

    ケープコッドにある「ペグおばさんのお店」でブームに火が付いたダッフィー人気にあやかろうと、一層の金儲けのために商品構成を変更して販売を開始したのかと思いきや・・・

    実は、ダッフィーが「ディズニーベア」の名称だったときのグッズを最初に販売したのは、このデパートだったそうですから意外でした。




    パークの中にはたくさんのドラマが溢れています。

    そして、ドラマがあるほど深みがあって素敵・・・

    それは現実を生きる僕たちも同じこと
    それぞれが、たった一度しかない自分が主役の人生なのですから・・・

    マグダックス・デパートメント・ストア 9

    華やかさと質素
    表に見える景色が全てではありません

    お金だけじゃない・・・
    大切なものを、失わないようにしないといけませんね (^_-)-☆


    関連記事:
    お金で買えないもの(東京芥川チョコレート)
    ・マクダックス・デパートメントストア ブロンズ像(TDS)

    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    おはようございます☆

    今日は関東各地で雪の予報が出ていますね!
    マクダックスも凝っていますよね。
    マクダックスだけでもドラマがあって、
    ただのディズニーのショップと見てしまうのは
    もったいないといつも思っています(^^)

    ダッフィーが一番最初に販売されたのが
    マクダックスだったということもびっくりですね!
    2015.02.05 09:29 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんばんは☆

    おっしゃる通りです!
    このデパートメントのように、単なるショップと見てしまうのは
    もったいない・・・
    それぞれにテーマ性が有り、たくさんのドラマが隠れている。

    作家が想像を凝らして作り上げた作品を読んで、読者も想像を働かせるかのように
    それを感じることこそ、本当の楽しみ方なのでしょうね ☆彡

    hikaruさん、共に楽しみながら感性を磨きましょうね(*゚▽゚*)
    2015.02.07 21:40 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/287-0dddc258
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。