cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    気になる・・・  (キング・トリトンのコンサート/マーメードラグーンの景)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    ・・・それはおそらく、恋なのでしょう。

    TDS 2015 マーメードラグーン 遠景

    人魚が、人間(地上)の世界に興味を持ち・・・
    その憧れが募ってゆく中で・・・

    ・・・たまたま素敵な王子と出会った。。。

    TDS 2015 マーメードラグーン 景色

    いつの間にか、気になる存在は人間界ではなく、王子へと・・・

    ・・・興味や憧れから、恋に変わる瞬間ですね。

    TDS 2015 マーメードラグーンシアター アリエル

    恋・・・それは勿論、いつも楽しいことばかりではありません。

    つまらない駆け引きや意地を張ってしまうことで、心の距離を遠ざけることになったり・・・

    気になるからこそ、時に淋しさを感じることや・・・
    不安にさせられてしまうこともあるのでしょう。

    ・・・それは、“ 相手への想い ” があるからですよね。

    TDS 2015 マーメードラグーン 城のアップ

    だから、

    たとえ二人が離れることになったとしても・・・
    時が過ぎて、ときめいた出来事が少しづつ思い出になってしまうとしても・・・
    それでも恋をしたことは、きっと忘れることはない

    恋は、人生においてそれだけ価値のあるものだから

    ・・・僕は、そう思います。

    TDS 2015 マーメードラグーンシアター キング・トリトン王国紋章

    TDS 2015 マーメードラグーンシアター キング・トリトン像

    ここ、マーメードラグーンの沈没船の中では、新しいショー 「キング・トリトンのコンサート」が繰り広げられていますね。

    以前のショー「アンダー・ザ・シー」は、ストーリーも原作の流れに沿った展開で、アリエルの憧れや恋心が凝縮され、たくさんの人(魚たち)が演じて熱気があっただけに、リニューアル後が映像中心になってしまったのは少し残念な気もしました・・・笑

    でも、全体を通してトリトン王の主催する華やかで明るい音楽会・・・
    アリエルが観客に近くなったと言うのは、とても良いと思いましたよ。

    ・・・ショーの大人気は、まだまだ続きそうですね。

    TDS 2015 マーメードラグーンシアター キングトリトンのコンサート

    そんな城内の宴の喧騒を感じることもなく・・・
    マーメードラグーンの夜は、まるで宝石を散りばめたかのようにキラキラと輝きを放ち、静かに更けてゆく

    TDS 2015 マーメードラグーン 遠景2

    ロマンチックで、とても素敵ですよね。

    ・・・その景を見つめているたくさんの恋心が、輝きを放っているかのようです。


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    休憩中に遊びに来ちゃいました。
    ここ、マーメイドラグーンは、
    夕暮れ時から一段と素敵になりますよね♪
    キラキラと輝きを放っている光景が、
    まるでたくさんの恋心が光を放っているように見えますね(^^)

    私が彼を想う恋心も光を放っているかな?
    そのためには、帽子を被り、
    ポップコーンのバケットの彼も
    首からぶら下げる勇気を持たなければいけませんね(笑)
    2015.09.26 11:06 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんばんは☆
    返信がおそくなっちゃいました m(__)m
    そしてお仕事の休憩中に遊びに来ていただけるなんて、ありがとうございます。

    ここ、マーメイドラグーンの夜は、とても幻想的で素敵です。
    明るい時とは違って、心奪われ、思わず見とれてしまうほどの美しさですよね。

    恋心・・・
    hikaruさんの恋心も間違いなく光を放っているでしょう。
    一途ですから 笑

    だから勿論、彼の帽子を被り、ポップコーンのバケットの彼もぶらさげて下さい。

    その勇気があれば・・・
    彼に想いが届くはずですよ・・・きっと!

    そして僕も、そのシーンを逃しませんよ 笑
    2015.09.28 21:58 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/319-3b580ce1
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。