cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    儚い恋 (ユカタン・ベースキャンプ/発掘現場にて)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    彼女は、生贄を開放するために一人神殿へと向かった恋人が戻ってくることを信じて待ち続けた・・・

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場 女性の骸骨

    でも・・・

    二度と彼が帰ってくることは無かった

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場 女性の骸骨

    いつのころからか風の噂で、この埋葬跡から発掘された唯一首飾りをつけている人骨は、そんな儚い恋心を抱いたまま亡くなった女性なのだと伝えられています。(真偽は不明)


    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場 骸骨

    待っているだけで成就する恋などありません

    そして言葉を交わすことのない恋心は、相手に伝わることもなく・・・
    時間とともに淡く消えてゆくのみです。

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場 骸骨

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ・遺跡


    副葬品からは、彼女のその後の人生が幸せであったかどうかを伺い知ることはできませんが・・・

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ・グリル 2

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ・グリル

    この話を耳にして後、この発掘現場で彼女を見る度に

    ・・・恋の儚さを感じずにはいられません。

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ 発掘現場


    さて、ここユカタンベースキャンプでは、発掘作業者のために出すスモーク料理があまりにも人気となり、それ目当てだけに食事に来る人々が増えたことから、現在はレストランとして開放することになった・・・

    TDS 2014-8 ユカタンベースキャンプグリル スモークポークとメキシカンライス添え

    それが「ユカタンベースキャンプ・グリル」です。

    TDS 2013-11 ユカタンベースキャンプグリル メニュー看板


    上の方にある店内入口の看板写真

    別の名前の表記の上に、後から無理矢理「GRILL」の木板を打ち付けていることに気づきました。

    木板の下に書かれている文字は、UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA・・・
    発掘作業を行っているのはペンシルバニア州立アンドリュー大学(ANDREWS UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA)ということのようです。

    それを示す証跡が、店内 (↓一例)や、あるいは遺跡の中にもたくさんあります。

    TDS 2013-11 ユカタンベースキャンプグリル トレイ(アンドリュー大学)

    さすが、ディズニー・・・

    いつものように奥深いストーリーがあるようですね。


    TDS 2013-11 ユカタンベースキャンプグリル 店内風景


    伝わらなければ・・・そして気がつかなければ、誰もその裏にある真実を知ることはないのでしょう。

    TDS 2015 ユカタンベースキャンプ・グリル 店内レリーフ

    でも、例え小さくても気づきや発見があれば楽しい!
    ・・・僕の人生の喜びなんて、そんなものですよ。


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    数えきれないほどSeaに足を運んでいる私ですが、
    何気に奥地に足を運ぶ機会が少なかったりします。

    奥地にもたくさんのディズニーの演出があるのですね。
    このような埋葬跡もあるなんてびっくりです。
    でも、儚さを感じますね。
    恋は儚いものかもしれませんね。

    それにどんなに小さくても、
    気付きや発見は嬉しいものですよね(^^)

    2015.10.28 14:12 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんばんは☆

    hikaruさんは、奥地の方にはあまり行かれないのですね 
    確かにロマンチストには優先順位は低いかもしれませんね 笑

    ロストリバーデルタは、密林の中の古代遺跡の宝庫
    冒険ロマンがありますが、でも、このような発掘現場では儚さや切なさを感じます。

    僕は、恋とは儚いものだと思っています。
    だって気持ちが冷めてしまうだけで、直ぐに忘れられるものなのですから・・・
    プライドの高い僕などは、自分が一番でないと感じるだけで直ぐ冷めてしまうみたいですし 笑

    儚い以前に・・・ワガママでしょ~
    2015.10.29 22:04 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/326-b64f16fa
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。