cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    忘却 (海底2万哩とアトランティス)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    “Twenty Thousand Leagues Under the Sea”(海底二万リーグ)

    海底2万マイル TDS2015 1

    言わずと知れたフランス人作家でSFの父、ジュール・ベルヌの傑作

    因みに、数多く映画化された中で、ディズニーによる『海底二万哩(マイル)』(1954年)が最も有名であり・・・
    それをモチーフにしたのがが、ディズニーシーのアトラクション「海底二万マイル」ですね。

    海底2万マイル ノーチラス号 TDS2015

    オリジナルストーリーは、潜水艦ノーチラス号でネモ船長が旅をする物語ですが、アトラクションでは、彼が開発した小型潜水艇ネプチューンでゲストが海底探査に乗り出すというもの


    海底2万マイル 小型潜水艇 ネプチューン TDS2015

    途中、巨大な生物(イカ)に襲われ、

    海底2万マイル 巨大イカ TDS2015

    電流で撃退するも、それをきっかけにエンジントラブルが発生し、

    海底2万マイル 巨大イカ 撃退 TDS2015

    そのまま深い海の底へと沈んでゆく、その中で・・・

    海底2万マイル  海底世界  TDS2015

    ゲストは、海底の漆黒の闇の中に驚異の光景を目の当たりにすることになります。

    海底2万マイル  アトランティス 海底人TDS2015

    さて、オリジナルストーリーでも登場するこの謎の海底世界

    それは遥か昔、天変地異によって海中に没したとされる伝説の大国 「アトランティス」 で

    ・・・潜水艇を浮上させ、ゲストを救ってくれる生物は、海底で進化した人類である、そう言われています。


    海底2万マイル TDS2015 2

    歴史上に名を残す「アトランティス」は、本当に実在したのか?



    諸説ある中で、かつてエーゲ海で栄華を極めたミノア文明(クレタ島)の滅亡こそがそれである、との説が有力のようです。

    その滅亡の要因は、110kmほど北にあるサントリーニ島の紀元前1628年頃に発生した大噴火によるもの・・・

    580px-Santorini_Landsat.jpg

    現在の衛星写真でわかるように、島の中心部がまるごと吹き飛び、その後に巨大なカルデラの海を作るほどの爆発的な噴火規模であったようで

    島が消えることで発生した一時的な引き潮とその後の寄せ波が、かのモーゼが海を割ったされる出エジプトに関連しているとの説もあるほどです。


    そう考えるとプロメテウス火山は、メディテレーニアンハーバー側から見たイタリアのヴェスビオ火山(以前の記事で紹介)ではなく、サントリーニ島とそのカルデラのイメージである・・・とも言えますね


    驚異の世界は、今も謎と神秘に満ち溢れています。

    海底2万マイル センターオブジアース TDS2015 2

    時は立ち止まることはない・・・
    文明も、人も、そこにあった想いまでも歴史の闇の中に消え

    ・・・そして、いつしか忘れら去られてしまうのですよね。

    儚いものです。

    海底2万マイル TDS2015 4

    ただ、今を生きている僕らは、終わってしまった過去を振り返っていても前には進めない。

    むしろ目の前にある夢を・・・

    二度と巡り会えないかもしれない大切な希望を見失ってはいけないのだと

    ・・・僕は、そう思います。

    海底2万マイル TDS2015 3

    それは、この先の闇を照らす光・・・

    そう、生きる糧なのだから

    海底2万マイル ネモ船長 TDS2015 2


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんばんは☆

    お忙しい毎日をお過ごしのご様子ですね!
    体調にはお気をつけくださいね(^^)

    海底2万マイルは、私が乗れる数少ないアトラクションの1つです(笑)
    このアトラクションのほうの海底2万マイルに隠れミッキーならぬ
    隠れアリエルがいるらしいのですが、私はまだ発見できていません。
    神秘的な海底の世界には何が潜んでいるか分からないですね☆
    2016.01.24 20:46 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんにちは☆
    いつも優しいお心遣い、ありがとうございます。

    時間があるようで無い・・・
    といった毎日を過ごしています。
    やるべきことはたくさんあって、でも、空回りしている感じです (^_^;)

    さて、hikaruさんにとって海底2万マイルは乗れる数少ないアトラクションなのですね(笑)

    隠れアリエル!そう言えば聞いたことがあります。
    海底にはたくさんの遺跡・残骸等があって、必ず何かが隠れているはず!
    といつも目を凝らしていますが・・・
    その時点で既にディズニーマジックにかかってしまっているようです。

    そこは神秘的な世界☆

    ただ、僕らの日常も同じ。
    大切なものを見逃さないようにしないといけませんね (^O^)
    2016.01.31 15:18 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/341-cd9ca5e3
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。