cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    性と死の境にて立つモノ (ポンペイの遺跡 2)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    ・・・前回のポンペイの記事から続きます。

    ポンペイ 201603

    死んだ人々がまるで生きているかのような痕跡

    ここは、生きていたときの賑わう様子が色濃く残された・・・そんな場所

    ポンペイ マリーナ門からアポロンの聖域へ 201603

    生と死がそこにはある・・・

    ポンペイ マリーナ門 ヴェスヴィオ山 201603

    それが、強く感じられる遺跡でした。

    ポンペイ テルマエ 浴場 201603

    この大浴場(テルマエ)にも残された神への信仰心

    ポンペイ フォロ 内部 神々彫像 201603

    ポンペイ フォロ 浴場 レリーフ 201603

    ポンペイ フォロ 浴場 内部 201603

    ポンペイ フォロ 浴場 天井レリーフ 201603

    そこには、数々の彫像やレリーフ

    ポンペイ フォロ 浴場 彫像 神 201603

    そして・・・

    射し込む光の加減、その陰影で、神の顔が浮かび上がる小窓・・・

    ポンペイ フォロ 浴場 神の顔 201603

    ・・・わかりますか!?

    ポンペイ フォロ 浴場 小窓 神の顔 201603

    気配!? 空気?

    ポンペイ フォロ 浴場 内部 201603

    ポンペイ フォロ 浴場 内部レリーフ 201603

    この室内の空気感は、何とも言えず神聖でした。

    ポンペイ フォロ 浴場内部 レリーフ 201603

    ポンペイ フォロ 浴場 壁 レリーフ 201603

    日本がまだ弥生時代の頃・・・

    その遥か昔から、治水の技術が完成し、このような文化までも・・・

    ポンペイ テルマエ 浴場 内部 201603

    まさに、信じ難い程の高度な文明です。


    ただ、変わらないものもあるようです。

    それは野生の本性
    人間の本能とでもいうものでしょうか。


    さて・・・

    ここからは、18禁でお願いします。

    ここには多くの娼婦の館があります。

    ポンペイ 娼婦の館 蛇の壁画 201603

    入口付近の壁には生命を表す大蛇の画が描かれ・・・

    そしてその館を表すための表示、「男性のシンボル」の形が石の上に浮き彫りされています。

    ポンペイ 娼婦の館 男性シンボル 201603

    ・・・何ともストレートな表現ですね。

    そして中に入ると数々の濡れ場を表す春画のようなものが・・・

    ポンペイ 娼婦の館 内部壁画 女性サービス内容 201603

    古代の人々の性(煩悩)

    それは、生命の源・・・

    種の保存のために刻み込まれた人のSagaというもの

    ポンペイ 娼婦の館 内部壁画 女性サービス内容 201603

    その欲望を満たし、あるいは発散させる場所

    ポンペイ 娼婦の館 内部壁画女性サービス内容 201603

    昔も今も変わらず・・・

    人の営みには、野生の本能が基本にあるのですね


    人類という奇跡の生き物を神が創造したとするならば・・・
    同時に神は、あらゆる困難をも乗り越えられる力を人に与えた


    欲求
    それこそが生きる力・・・


    だから、例えその街が滅ぶほどの試練を与えても、人は生き続けているのでしょう。


    自然の驚異にも負けない人類の逞しさが、そんなところに垣間見えます。

    ポンペイ 娼婦の館 男性シンボル 201603

    性と死の境・・・

    そこに立つ男のシンボルか・・・

    ポンペイ マリーナ門 201603

    僕も男

    負けてはいられません (笑)

    ポンペイ マリーナ門  201603


    関連記事:
    ポンペイ (神の・・・力)



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    おはようございます☆

    神聖な場所ですね!
    高度な技術に目を見張るばかりです。
    お写真を見ていたら、テルマエロマエを思い出しました(笑)
    2016.04.26 07:52 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    おはようございます☆
    いろんな意味で、神聖な場所でした 笑

    歴史の重みを感じながら、僕はここに立ちましたが、
    そういう自分も、流れ行く歴史のほんの一瞬に身を置いただけ・・・
    時は流れているのですよね。

    昨日のことのようにも思えないくらい・・・
    この時の僕は、既にもう遥か過去の存在のような気がしています。
    早いものです 笑
    2016.04.27 06:55 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/357-3687f25f
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。