cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最高のFireworks (Believe There's magic in the stars From DL)

    Posted by K.Mickey on   6 comments   0 trackback

    衝撃。
    その言葉がピッタリでした。

    K.Mickeyにとってディズニー史上最高のショーは『Fantasmic!』(※1) ですが、Fireworksということでは間違いなくこの『Believe』になります。

    この花火(というか花火ショー)は、DLの45周年の際に行われたものです。
    写真のCDのラストに楽曲が収録されています。

    Disneyland Music Alubum

    僕も基本的に花火は好きですが、その感動が続かない方です。

    最初はじっくり見ようとしても、その内、間延びして飽きてしまうのですよぉ~~~~。

    これはTDRにおいても例外ではなく、アトラクションで並んでいる時や歩いている時に始まっても、続けてじっくり見るというところまで引き付けられません。

    ところがこの『Believe』、この時はメインストリートUSAを1人で歩いている時に始まったのですが、最初見始めて、最後まで釘付けでした。

    何が良かったのか?

    全てです。

    このFireworksは、題名通り『信じること』を基本ストーリーとして、眠れる森の美女の城の上空で壮大に展開されました。

    辺りの照明が落とされ、静寂の中、"Believe"という女性のささやく様な声が聞こえた後、"I wish I never had to leave this magical place" から暫く続く、少年が星に願う語りと共に静かな前奏へ。

    この時、城の上空をティンカーベルらしき光の玉がゆらゆらと浮遊し、そして女性の歌声が聴こえ出すのとほぼ同時に、そっと花火が打ち上がり始めます。

    その後は、アレンジしたディズニーの名曲をふんだんに盛込んだ素晴らしいオリジナル楽曲(歌)が流れる中、曲に合わせる形で種々の花火が様々な角度から打ち上げられ、また城や夜空を照らすライティングもストーリー展開に合わせて変化・・・。

    音と光による迫力ある演出と時折交える静寂は、まさに叙情的と言えるものでした。 

    加えて要所でのサプライズ(途中、城上空をフライングティンクが横断し、圧巻は、ストーリー展開が最高潮に達したタイミングで楽曲にピタリと合わせて夜空に巨大なミッキー花火)。

    ~ 写真はミッキー花火です。

    中央に小さくぼんやり青く在るのが眠れる森の美女の城です。
    ハイビジョンではない動画よりキャプチャーした画像なので見づらくてスミマセン。~  

    Believe (DL45th Fireworks)

    そして、最後は、"Remember, just believe!"という 声と共に盛大なフィナーレを迎えます。


    終了後の余韻が漂う中で、静かにメインストリートUSAのネオンサインに照明が灯って行き、そして周囲にはゲスト(アメリカ人)の歓声。

    感動のあまり涙する人もいたようです。

    そう、このFireworksが作り上げた『その場の空気』が、また最高でした。

    僕にとって終わった時の感激は、それまでの花火ショーでは味わったことの無いものでした。

    このFireworksは、基本、音楽と花火だけです。
    ティンク以外のキャラクターは一切登場しません。

    でもそこには、間違いなくディズニーの魔法は存在していた・・・

    そう断言できます。

    撮影した映像を見れば勿論のこと、先程のCD(※2)に収録されている楽曲を聴くだけで、今でもその時の光景と感動がよみがえります。

    その後、現在まで行われている50周年イベント『リメンバー(Remember Dreams Come True)』を見ていないのですが、恐らくこれと同じか、それ以上のFireworksであったのでしょう。

    大感動の『Fantasmic!』もまた同じくDisneyland発のショーですが、やはり聖地は、その雰囲気も含めて大好きなK.Mickeyなのであります。

    ※1
    今のところはDL版の、ということになります。
    勿論、基本構成が殆ど同じWDW版も良かったですし、細かいところではどちらも一長一短のところがありますが、最初に見た感動+アメリカ川というロケーション+巨大船2隻をフル活用したスケールの大きさにおいて私の中ではDL版にアドバンテージがあります。(あくまで個人的感想です。)

    TDSのものは未だ見ていないので、近いうちに見る予定です。進化した『Fantasmic!』、とても楽しみで、この話題は後日必ず取り上げたいと思っています。

    ※2
    写真のCDは、Disneyland Park in California The Official Albumで、『Fantasmic!(クライマックスシーンのみ)』と『Believe』の両方が収録されております。
    このCDについてはお気に入りで「まだまだ紹介したい」と、一緒に写っているスタッフのSammyも申しておりますので、また後ほど。



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    むぅたん says... "こんにちは♪"
    ご無沙汰コメントですみません(^^;

    ミッキー花火、動画からのキャプチャとはいえ、単純ですが「うゎすごい!」と思いました。

    仕事でTDLバス待機場にいるときに、バス中でTDR花火はよく目にしていましたが(残念ながら今はお預けですが・・・)風向きなどによって、なかなかそういったものって、ちゃんとした姿?でお目にかかれないので・・・。

    もっとも、バス中なので、音楽があるわけでもなく、単に花火がボンボンあがってるだけで、雰囲気もへったくれもないんですけどね。(T_T)

    TDRの「マジック・イン・ザ・スカイ」の名の如く、パークでそれを五感で感じてこそ(舌は違うか(笑))そこで鑑賞する花火というものが初めて完成するのでしょうね。・・・花火と言ったら失礼かもしれませんが。(^^;

    ・・・それと、「小道具の表現力」の記事に関連して・・・。
    私は、どうしても「スプラッシュマウンテン」の中にある、どんぐりの形をしたランプが欲しくてたまらない時期がありました。今は半ば諦め気味ですが・・・。それがとてもかわいくて、似たようなものがないか「ホームストア」を中心に探りましたが、販売されていませんでした。

    基本的に、クリッターカントリーに点在する、かわいいインテリアチックの小道具がとてもお気に入り。家でのインテリアに最適サイズだから(笑)。

    欲を言えば、それに似たようなものではなくて、それが欲しい。(^^;

    クリッターカントリーあってのそういう小道具かもしれませんが、ちょっとしたランプであれば、ちょっとPCのそばや寝室などに置けますし、ドナちゃんの癒し系ぬいぐるみのように、心の底から癒されると思います。

    ・・・すいません、後半私事のコメントで。(^^;
    2011.07.30 09:18 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: こんにちは♪"
    > むぅたんさん

    こんにちは。e-68
    ブログやめられたのですか?  

    このミッキー花火、本当にびっくりするくらい凄かったんです。
    予想もしてなかったので、余計に驚きました。
    でも・・・曲が・・・、この曲がとても良かったんですよ~・・・ホント。e-80e-420

    私見ですけど、海外のパークに対してTDRの花火はまだまだ未成熟だと感じます。
    もう少し惹きつけるモノが足りません。e-464

    でもTDLにはキャッスルショーという誇れる部分もあります。e-442
    キャッスルショーとパレードについては、決して負けていないと思います。
    それぞれに特徴があって良いかと・・・私はそう思いますよ。


    「スプラッシュマウンテン」のどんぐりの形のランプ。
    さすがに本物は売っていないでしょうが、似たものを探され、クリッターカントリーのコンセプトで集められると雰囲気が作れて良さそうですね~。e-454

    昔ならともかく、最近のパークにはなさそうですが・・・。e-448

    2011.07.30 16:43 | URL | #- [edit]
    TSUN says... "ステキですねー。"
    なるほど〜。それはそれはステキなFireworksだったんですねー!
    この場合「花火」より「Fireworks」の方がピタリと来ますね。
    (シゴト柄、Fireworksっていうとソフトを思い出しちゃうけど…( ̄▽ ̄;))

    ニモさんの伝えたいこと、なんとなくですが受け取りましたよ!

    日本は「たーまやー」みたいに、花火屋の腕を競うという歴史がありますから、
    花火の技術に拍手喝采 的な感じで、ただただ盛大に明るく盛り上がる。って感じだけれど、
    ストーリー(最近はあるみたいだけど)や音楽は無いですもんね。

    そういう意味では、日本のTDRの花火を、生まれて初めて見た時
    (まだ子供だったけど)いつも見る花火とは違うなーって思いましたよ。
    花火自体の強弱や色のストーリーもあったし、
    なんたってやっぱり「音楽」の力は大きいですよね。

    まぁ、それでも、今回ニモさんが紹介してくれたBelieveとは雲泥の差でしょうね。
    Believeってテーマにも泣けますよね…。
    花火と音楽だけで、そこまでストーリーをゲストに強く印象付けられるなんて、
    ホントにスゴかったんだろうな〜。
    あー観てみたかった!

    日本のTDRの花火も、ミッキーはこのカタチにすればいいのに…。
    難しいのかなぁ。
    2011.07.31 02:51 | URL | #NkOZRVVI [edit]
    K.Mickey says... "Re: ステキですねー。"
    > TSUNさん

    おはようございます!
    コメントありがとうございます。e-454

    Disneylandは常に先進的です。(永遠に完成しないわけですから・・・)
    現在のRememberはイマジニアが総力を挙げて作ったと聞きますが、私もチャンスがあればぜひ観てみたいですよ。e-69e-69e-69
    Believeは終っちゃいましたが、Rememberはまだやっています。TSUNさんも、ぜひっ!

    このミッキー花火が日本でも採用されれば、それを観る為だけでも、ゲストは準備するでしょう。
    それくらい良かったです。
    Fantazmic!のようにアメリカで評判の良いものが、日本にいずれ来る可能性はあるとは思います。
    但し、構成含め、同じようになるかどうかは疑問です・・・・e-68

    日本はどちらかと言うとキャラクターが主体のショーの方が人気があり、その流れでキャッスルショーをはじめとして海外よりも発展してきているように感じます。
    恐らく国民性の違いでしょう。
    よって、限られた予算の中で両立させることができるか、そこが一番のハードルと思われます。

    もっとも、どちらが良い悪いではありませんね。どちらもディズニーの魅力のある部分です。e-465

    それにしても体感するものを文章で表現するのはとっても難しいですわ。e-330
    なんとなくでも受け取って頂き、ありがとうございます! e-454
    2011.07.31 11:49 | URL | #- [edit]
    hikaru says... "No title"
    こんにちは☆

    ミッキー花火可愛いですね!(≧▽≦)
    花火までミッキーって
    やっぱりディズニーのこだわりってすごいですね♪

    この曲もすごく素敵なんだろうな☆
    記事を読んでいて、素晴らしさが伝わってきました!
    文章で表わすのって難しいと思いますが、
    すごく伝わってきましたよ(^^)
    2011.07.31 16:44 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。e-454

    ミッキー花火、迫力が凄かったんです。
    しかも曲がサビで盛り上がって行って、最高潮のタイミングでドンピシャ上がったものですから、周りの歓声が凄かったんです。
    写真の通り、ミッキーの形になることだけでも凄いのに、曲と完全に合わせるのですから、計算しつくされてますよね。e-272

    曲は素敵でしたよ~。女性の歌声もとても良かったんです。e-291e-420
    オリジナルの曲の中で、いい感じにディズニーの名曲をアレンジしてつなげているんですが、ところどころ、要所は、やっぱり『星に願いを』をアレンジしたメロディでした。

    文章については拙くてホントすみません。
    伝わったといっていただけると、とても嬉しいです!e-446


    2011.07.31 18:07 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/36-b86f20d9
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。