cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    時間の中へと消える (USJ ザ・フライング・ダイナソー/バックトゥザフューチャー・ザ・ライド)

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    15周年の目玉アトラクションといえば 「ザ・フライング・ダイナソー」(3月18日オープン)

    USJ 15th ザ・フライング・ダイナソー 201605

    「ジュラシック・パーク」の敷地内に密かに潜んでいたとされるプテラノドンに掴まれ、上空高く、また急降下を繰り返しながら飛ぶという設定のフライング・コースターです。

    USJ 15th ザ・フライング・ダイナソー ゲート 201605

    このアトラクション、世界最高のフライング・コースターというキャッチフレーズですが、それはコース全長1,124m、落下高度37.8mというのが、世界最長&最大の高低差らしく・・・

    ・・・と、僕にはこれ以上の解説はできません。(^_^;)

    確かに、宙ずり感あり、ひねりあり、地上への落下感(地下への突入)ありと、凄そうです (^_^;)

    USJ 15th ザ・フライング・ダイナソー ゲート 201605

    因みに・・・フライングコースターとは?

    ジェットコースター(ローラーコースター)の中の一つの種類を指す言葉で、「出発と共に座席が下を向き、常にうつ伏せの状態で走行するもの。空を飛んでいるかのような感覚を味わえる。」ものと定義されているようです。

    USJ 15th ジュラシックパーク・ザ・ライド サイン 201605

    USJ 15th ジュラシックパーク内 看板 201605

    このエリアは、そう言った意味でも今は活気がありますね。

    USJ 15th スピノサウルス 201605

    USJ 15th スピノサウルス  201605

    USJ 15th ジュラシックパーク・アウトフィッター 201605

    そこで敢えて一つ、あくまでマイノリティである僕の好みとして、苦言を言わせてもらうなら・・・・

    USJ 15th ディスカバリー・レストラン 201605

    フライングコースターの特性から、そのレール下、つまり、僕らの歩く頭上にはモノの落下対策としてネットが張られているのですが、これがその支柱含めて、“ネット張ってます感”が半端なく・・・・

    雰囲気重視のロマンチストとしては、もう少しカモフラージュできなかったのか?

    ディズニーでは、有り得んだろう・・・などと・・・ (^_^;)

    USJ 15th ディスカバリー・レストラン ティラノサウルス骨格 201605

    USJ 15th ディスカバリー・レストラン ティラノサウルス頭骨 201605

    USJ 15th ディスカバリー・レストラン ティラノサウルス爪 骨 201605

    さて・・・

    RE-BOOOOOOOORN!をテーマとし、新しいアトラクションができる一方で、消えてゆくものがあります・・・

    USJ 15th 未来科学研究所 バックトゥザフューチャー・ザ・ライド  201605

    5月31日で、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」がクローズします。

    世界最高を届け続けるために、次の進化に向けて準備をスタートするため・・・のようです。

    USJ 15th ミニオン マート  201605

    ショップだけは、いち早くミニオンズ仕様に変わっていましたね。

    USJ 15th ミニオン マート 201605

    映画の体験も含め、思い出が溢れるライド・・・

    寂しい限りですが、致し方ありませんね。

    また一つ・・・・
    思い出になってしまう・・・

    USJ 15th バックトゥザフューチャー・ザ・ライド  201605

    タイムトラベル

    時間をテーマにしたストーリー

    USJ 15th バックトゥザフューチャー・ザ・ライド デロリアンⅡ 201605

    皮肉なことに、それもまた時の中に消えてゆく・・・

    儚いものです。

    USJ 15th 未来科学研究所内部 バックトゥザフューチャー・ザ・ライド  201605

    時の流れの中で、無くしたものを取り戻すことは出来ません。

    だからこそ・・・

    USJ 15th バックトゥザフューチャー・ザ・ライド サイン 201605

    ・・・今日、僕らは目の前のことに努力するしかありません。


    全ては、この先の未来を失わないためです。

    USJ 15th institute of future technology バックトゥザフューチャー・ザ・ライド  201605



    関連記事:
    ・ バックトゥザフューチャー・ザ・ライド
    ・ デロリアン(未来を生きるために)


    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    昨日は、またSeaに行っていました(^^)
    USJでは、3月に新アトラクションが出来ていたんですね。
    お話を聞いただけで、これには絶対に乗れないと思いました(笑)

    バック・トゥ・ザ・フューチャーのアトラクションのクローズは寂しいですね。
    USJのお土産話でよく聞いていたアトラクションなので
    行ったことがない私でも寂しく思います。
    2016.05.11 16:06 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    こんにちは☆

    USJの新アトラクション・・・
    手を緩めませんね。
    hikaruさんは絶対に乗れませんよ~保証します。
    僕も無理ですから・・・笑

    バック・トゥ・ザ・フューチャーのクローズは一時代の終わりのような気がしています。
    USJの開演時から考えると「E.T.」に続く大型アトラクションのクローズ

    時が進む中で、人も景色も文化も変わる・・・
    人の中の心までも・・・変わるのですよね。

    時代を超えて愛されると言うのは、とても大変なようです。
    2016.05.15 16:13 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/360-a2d489be
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。