cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    微睡みの中で、時を想う・・・ ( 世界遺産 チンクエ・テッレ )

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    夏が終わる前に、この記事は書き上げておきたかったけど・・・


    ・・・忙し過ぎました (笑)


    イタリア ラスペッツァ駅 201603

    さて、ローマからプラトー、そしてラ・スペツィアを経由して・・・

    イタリア ラスペッツァ駅 内部 天井 201603

    イタリア ラスペッツァ駅 内部 天井 201603

    イタリア北西部の海岸沿い、断崖絶壁に連なる村々へ


    世界遺産「チンクエ・テッレ」


    イタリア マナローラ駅 鉄道 201603

    イタリア マナローラ駅 鉄道 201603

    イタリア マナローラ駅 鉄道 断崖絶壁 トンネル 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 2 201603


    イタリア チンクエテッレ マナローラ 3 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 4 201603

    チンクエ・テッレとは、イタリア語で「5つの土地」という意味を持ち・・・


    イタリア チンクエテッレ マナローラ 5 201603

    ラ・スペツィアの西方に所在する、地中海(リグリア海)に面した次の5つの集落の総称

    1.モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare) - 西北端
    2.ヴェルナッツァ (Vernazza)
    3.コルニリア (Corniglia)
    4.マナローラ (Manarola)
    5.リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 東南端

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 6 201603

    チンクエ・テッレの村々は、11世紀に要塞都市として建設され、以後1000年にわたって、隣の村との往来は船で行われていた。

    陸路で孤立したこれらの村々には、今も往時の面影が色濃く残っている。

    平地がなく、土地も痩せているチンクエ・テッレで、人々は急斜面の固い岩盤を砕いて石垣を築き、岩盤を砕いた際に出た砂を土壌にして畑を作った。

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 8 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 9 201603

    交通手段は船だけであったこの村々

    現在では、チンクエ・テッレの海沿いの崖を縫うように、鉄道路線(ピサ=ラ・スペツィア=ジェノヴァ線)が走っており、5つの集落にそれぞれ駅がある。

    ジェノヴァ駅からは約1時間半程度、ラ・スペツィア駅からは約十数分から約30分前後で到着する。

    (ラ・スペツィア方面)
    リオマッジョーレ駅 (it:Stazione di Riomaggiore)
    マナローラ駅 (it:Stazione di Manarola)
    コルリニア駅 (it:Stazione di Corniglia)
    ヴェルナッツァ駅 (it:Stazione di Vernazza)
    モンテロッソ駅 (it:Stazione di Monterosso)
    (ジェノヴァ方面)

    ・・・ということで、


    僕は最初の写真のとおり、ラ・スペツィアから鉄道を利用してマナローラ、ヴェルナッツァを訪れました。

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 19 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 20 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 21 201603

    ご紹介している写真はマナローラ

    ここは、海沿いの斜面や断崖絶壁にディズニーシー、メディテレーニアン・ハーバー側のミラコスタにも似たカラフルな建物が建ち並びます。

    因みに、メディテレーニアン・ハーバーのモデルはポルトフィーノ(すぐ近くにあるリゾート地)です。


    愛の道を歩き・・・

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 小道 教会 201603

    そして高台から眺める、美しい景色

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 7 201603


    レトロな海辺の暮らしぶりが残る雰囲気と・・・

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 10 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 11 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 12 201603

    味わいのあるシーフードレストランやジェラートショップ、そしてカフェが立ち並ぶ

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 13 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 14 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 15 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 17 201603

    イタリア チンクエテッレ マナローラ 18 201603


    イタリア チンクエテッレ マナローラ 16 201603




    そして再び電車に乗って今度は、ヴェルナッツァへ・・・
    (電車、混んでたなー ぎゅーぎゅーだった・・・)


    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 猫 2 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 2 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 201603

    ここでは趣のある古い教会へと入りました。

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 3 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 5 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 6 201603

    荘厳な大聖堂とはまた違う・・・

    とても雰囲気があり、心が洗われてゆくのがわかります

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 4 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 7 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 教会 8 201603


    サンセットを見たあと・・・

    郷愁漂う、味わいのある一軒のリストランテの片隅で、聴こえてくる風と波の音色を聴きながら、揺らめく蝋燭の灯に包まれる。

    ・・・そこでは、きっと、パスタとワインが美味しいに違いない


    そしてほろ酔いの微睡みの中で、僕は物思いに耽るのだろう

    大切な人を想いながら・・・

    ・・・

    ・・・

    ・・・

    (-_-)゜zzz…




    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 猫 3 201603

    ・・・

    ・・・ 

    ・・・などと (^_^;)妄想


    夜、訪れたかったかなぁー



    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 2 201603

    ともあれ、古代遺跡や聖堂だけではないイタリアの一面を見れた・・・

    それは、僕を魅了するには十分だった


    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 6 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 7 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 3 201603

    かつては孤立した集落だったチンクエ・テッレ

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 4 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 5 201603

    世界遺産となって観光客が増え、これから先も人の暮らしぶりは変わってくるのだろう。

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 8 201603

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 9 201603


    移り変わる時の中で、人は変わるものだけど・・・

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 201603


    僕は大切な人の時を思い、静かに自分の時を過ごすことにしよう

    ・・・微睡みの中で

    イタリア チンクエテッレ ヴェルナッツァ 猫 201603

    (u_u)。。。zzzZZ


    ※ 因みに、猫はK.Mickeyではありません。



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... ""
    こんにちは☆

    イタリアの街並みって、本当に素敵ですね♪
    雰囲気が大好きです(^^)
    私も一度は訪れてみたい国です。
    2016.09.23 16:12 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: タイトルなし"
    > hikaruさん

    おはようございます☆

    イタリアは世界で一番、世界遺産が多いようですが、
    建造物などの遺跡だけでなく、このような街(村)そのものが歴史的背景、
    美しさを持って登録されているものもあり、見所が一杯です。
    素敵ですよー
    正に、全てがディズニーシーって感じです。

    ぜひ、ご訪問くださいね (^O^)
    2016.09.27 06:41 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/369-c82ead00
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。