cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    a necessary evil (Ursula We made a Deal. )

    Posted by K.Mickey on   7 comments   0 trackback

    Oh yes, How exciting, let's do it! 
    (そうそう。わくわくしてきたよ~、さあ、はじめよう!)  


    Ursula1 WDCC event 1998


    彼女は海の魔女  

    ヴィランズの中でも、その存在感は際立っています。

    何せ、この迫力のある顔と体格、冷たい肌の色、そしてタコの足・・・

    さらにその魔法で、船よりも巨大化することまでできるとくれば

    まさに怪物。


    しかし・・・

    初めからその圧倒的な力を使うような手法はとらない。  

    ursula 2 WDCC 1998 event



    周到に相手の弱さを見つけ、巧みに甘い言葉で誘い、油断させて隙をつき、そして悪魔の取引きを迫る。 

    例え相手が、か弱い存在であっても決して手を抜くことは無い。  


    でも・・・、

    邪悪が強大な力を持ったとしても・・・・  


    ursula 3 WDCC1998 event


    最後に勝つのは、「信じる心」と「愛の力」・・・・

                            ・・・なのですよね。 




    P.S. 

    写真はWDCCの1998年限定イベントピースのUrsula(アースラ)で、タイトルは" We Made a Deal."です。 

    記事文頭のくだりは、Fantasmic!においてWitchの後、魔法の鏡の中にアースラが登場する際に発する、US版とTDS版(括弧内)それぞれの言葉になります。

    TDSでは、このFantasmic!以外にもマーメードラグーン・シアターに登場し、その存在感を遺憾無く発揮していますよね。

    アースラは、ご存知の通り、リトル・マーメードに登場する海の魔女で、アリエルの声を奪う代わりに人間の足を与えますが、その展開は原作のアンデルセン童話と同じです。 

    しかし、アンデルセン童話における魔女は、アースラのような邪悪な存在ではなく、人魚姫の願いに協力するだけの存在です。

    童話版では、声を奪われたことで想いは伝わらず、王子は別の女性と結婚してしまいます。
    人魚姫の恋は成就せず、その結果、彼女は泡となって消えてゆくといった何とも悲しい結末でしたね。 

    一方のディズニー版では、アースラのその邪悪さ故に、『善 対 悪』の構図がはっきりしています。
    エリック王子を誑かす婚約者もアースラの変身した女性です。 

    よって、王子がアースラを倒すことでアリエルとのラブストーリーが完結する展開となり、皮肉にもこの「邪悪な海の魔女の存在」により、原作には無いHappy Endへの流れを演出していることになります。

    そう考えるとアースラは、Bad EndをHappy Endに変える 『 必要悪( a necessary evil ) 』 と言える存在ですよね。 

    関連記事:魔の刻



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    ナベ僧 says... "この声の主が好きだったりします(^^ゞ"
    こんばんは(^^)

    私は実はリトルマーメイドを観てません。
    でも、このキャラはよく知ってますし、好きです。
    と言うよりは・・・
    この声が気に入っているのかもしれません。
    声優さんは森久美子さんです。
    もちろん、ご存知かと思いますが、
    この声は本当に見事にハマってますよね。
    と同時、あの方は歌がとても上手なので違和感も全く無い。
    アースラの嬉しそうな邪悪な顔が、
    森久美子さんとどうしても重なってしまうんですよ(笑)

    それにしても、また素敵なグッズですね。
    アースラのこのような(フィギュア?でしょうか?)リアルというか
    お洒落なものは目にしたことがありません。
    ホント、凄いですね。
    なんだか、ご自宅に伺いたくなりますね(笑)
    2011.11.25 19:10 | URL | #Ex5xRUS. [edit]
    むぅたん says... "No title"
    今更ですが、昨日TDSファンタズミック!を正面からきちんと鑑賞しました。やはりヴィランズの迫力に、ハラハラさせられるものがあります。しかし、チビねずみ(ミッキーマウス(笑))の愛のチカラ、イマジネーションが打ち勝つのもまたすごい迫力。

    余談ですが、うちのカミさんはTDRの「ラー油せんべい」が好きです。中身もおいしいのですが、その斬新?なパッケージがお気に入りのようで(笑)。
    2011.11.26 10:10 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: この声の主が好きだったりします(^^ゞ"
    > ナベ僧さん

    こんばんは。e-348

    かく言う私も、実はしっかりと見ているわけではないのです。
    でも大体のところは理解しています。e-351

    森久美子さん、確かに似合っていますよね。
    チャーミングな目を除けば、体形まで似ているのですから、正に
    的を射た人選ですよね。e-420
    USのアースラは、少ししゃがれた感じの声で違うのですが、違和
    感は全く無かったです。 e-287

    WDCCについては、以前、ジーニーのところで多少解説させていた
    だきましたが、ディズニー社自身がアニメーションを忠実に再現
    して作っていますので、必然的にリアルになります。e-420

    でも、ブログにアップするには、特に写真の技術と構図のセンスが
    重要で、それがあるかないかで、Goodsの良さを表現できるかどう
    かが決まってしまうように最近痛切に感じています。e-80
    これは、ナベ僧さん他、写真で表現されているブログを拝見させて
    いただいてとても勉強になっていることでもあります。
    ですので、過去に紹介したGoodsにも、もう一度命を吹き込もうと思
    っています。e-442

    私もいつの日にかここでコミュニケーションさせて頂いている皆さん
    に直接お会いし、ディズニー談義で盛り上がりたいと願ってます。e-257

    その日が来るまで、"イイ男"に磨きをかけておきます。e-80e-420
    2011.11.26 18:59 | URL | #- [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > むぅたんさん

    こんばんは!
    コメントありがとうございます!e-454

    そうですか~、どちらかと言うとアンチ派であったむぅたんさんでしたが、
    今回のご鑑賞は、少し違いましたか?e-420
    では次は海外パークのFantasmic!にグレードアップさせてみてください〈笑)。e-257

    でもDL版はホントお薦めなので、ぜひ奥様とご一緒に。e-405e-420
    きっと素晴らしい思い出になること間違いないと思います。e-287e-420

    「ラー油せんべい」ですか~
    それは良い情報を教えていただきました。e-420
    私も辛いもの結構好きなので、一度経験させて頂きたいと思います。
    ありがとうございました! e-80
    2011.11.26 19:14 | URL | #- [edit]
    ナベ僧 says... "ラー油せんべい"
    むぅたんさん、初めまして。

    ラー油せんべいのお話が出てましたので
    私もラー油せんべいが大好きです。
    ただ、アレはランドのみの販売なんですよね。

    シーばかりの私としてはホント口惜しく思ってます(笑)
    今はどうか分かりませんが
    初めのころは売り切れて手に入らないこともあったようです。

    久しぶりにランドに行って
    ラー油せんべいを買ってきたいと思う今日この頃です(~o~)
    2011.11.27 08:23 | URL | #34.FHLSk [edit]
    hikaru says... "No title"
    おはようございます☆

    わっ
    すごい迫力のお写真っ!
    ヴィランズの中でも彼女は
    本当に迫力がありますよね。

    マーメイドラグーンシアターでも登場しますが
    巨大な顔での登場が彼女らしいですよね(笑)

    それにしても、本当にたくさんのコレクションを
    お持ちなのですね!
    2011.11.27 08:33 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは。
    コメントありがとうございます!e-348

    彼女の存在感は確かに他の魔女に比べて異質です。
    やはりその体形からくる迫力が要因なのだと思いますが、
    写真で伝えることが出来たとしたら嬉しいです。e-350e-420
    本当に出会ったら、凄い威圧感でしょうね。
    マーメードラグーン・シアターにおける彼女の大きさだと
    ホント、どうにもならないですよね。e-447

    コレクション数については、それ程ではないのですよ~ e-80e-330

    ディズニーモノ自体が余りにも多いので、パーク等で気に
    入ったモノを少しずつ購入してもある程度の数にはなって
    しまいます。
    それと私は、基本、パークで小物類やファッション関係の品
    を殆ど購入しない人なので、hikaruさんをはじめ、ディズ
    ニー通の皆さんの方が、たくさんのGoodsをお持ちだと思い
    ますよ~ e-257


    2011.11.27 22:22 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/62-c2af9125
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。