cafewalt

    素敵な音楽とDisney-artの世界に浸りながらの一杯・・・  今日も大人を楽しむ時間

    スポンサーサイト

    Posted by K.Mickey on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    cafewaltの目指す世界 ( The Disney Gallery )

    Posted by K.Mickey on   2 comments   0 trackback

    今日は少し趣向を変え、他のブログのお力を借りてK.Mickeyが憧れている世界をご紹介します。

    尚、タイトルでは「cafewaltが目指している」と書きましたが、とてもおこがましいことです。

    そこは、芸術家の・・・、そして観る人のイマジネーションが溢れる場所

    「The Disney Gallery」


    DLのギャラリーはスペースがとても広く、展示物や販売しているアート作品も非常に多いため、見応えがあります。
    (TDLも昔は今よりももう少し広かったのですが、少し残念ですね。ショップや商品の傾向を見ても、日本ではディズニーがアートとしては今一つ定着しない気がします。

    ここで丁度1年ほど前、「Magic on the Water」という企画展が開催されました。

    その時の映像を所有しているブログ主様(ディズニーランド・ガゼットさん)から許可を頂いて添付しました。
    時間の都合もあってか、かなり駆け足ですが、とても素晴らしい雰囲気が伝わってきます。

    どうぞ収録されている音楽とともにお楽しみください。  (音楽も最高ですよ~!まさにK.Mickey好みです!!



    名前の通り、水に関連のあるディズニーアート作品を展示した企画で、「カリブの海賊」「ジャングルクルーズ」「マーク・トウェイン号」などお馴染みのディズニーアトラクションから、ディズニークルーズライン、そして我らがTDS関連の展示物(アクアトピア、ベネチアンゴンドラ、ノーチラス号、そしてS.S.コロンビア号やケープコッドなどのコンセプトアートなどなど・・・)も見えます。

    動画ではわかりにくいですが、作品の横に白いタイトルプレートがあるもの(値段を併記)は販売されているもので、そうでないブルーのプレート(解説を記載)のものは純粋な展示物です。

    ここにあるS.S.コロンビア号(アメリカン・ウォーターフロント)のコンセプトアートなどは、TDSのオープン前後、雑誌やCDジャケット等で日本でも何度も観たものですが、ほんとに欲しいですよ~  (残念ながら販売品ではありません。)

    よく見ると、cafewaltで以前紹介した操舵手ミッキー像ファンタジーランドのポスターも・・・




    当ブログでも、以前、何度かアトラクションポスターの話題を出したことがありますが、それと同じ・・・

    それぞれの作品は、アトラクションやテーマエリアを実体験したことのある人には素晴らしい記憶を、そして体験する前の人には無限のイマジネーションを呼び起こさせ、興奮と至福のひと時を与えてくれます。


    例え規模は小さくても、そう言った極上の空間を身近にも作りたいものです。
    何せギャラリーでは、飲食しながら楽しめませんからね・・ 


    さて、映像は駆け足でしたが、じっくりと鑑賞したい方は、あらためてこちらのリンクへどうぞ。
    勿論、英語ではありますが、作品の解説写真も収められていて、こちらも素晴らしいですよ。



    Menu画面へ

    スポンサーサイト

    Comment

    hikaru says... "No title"
    おはようございます☆

    そうですね。
    日本では、ディズニーがアートとして
    定着していない気が私もします。
    少し残念なことですよね。

    私もディズニーは、
    アートとしても楽しみたい人なので
    そういう空間がほしいです。

    リンク先、後ほどじっくりと観賞させていただきますね(^^)
    2012.03.06 08:31 | URL | #yd3ovDBc [edit]
    K.Mickey says... "Re: No title"
    > hikaruさん

    こんばんは。
    いつもコメントありがとうございます! e-257

    昔はTDLにもディズニーコレクションという芸術性の高い品を取り扱うショップ
    がありましたし、ディズニーストアでもセル画やWDCCなどを扱う量が多かったの
    ですが、今や・・・ e-259

    そう言った点でも、私にとっては残念ですが、ホントわかりやすい状況ですよね。
    そこら辺が、ディズニーは自国の文化であると捉えているアメリカ人との違いだと
    感じます。e-90e-420

    販売が無くても、このような芸術作品を常設展示するようなスペースを、TDSにも
    作って欲しい・・・そう願っています。 e-80e-420   
    2012.03.08 21:03 | URL | #- [edit]

    Post comment

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback

    trackbackURL:http://cafewalt.blog.fc2.com/tb.php/78-2931ed1f
    ネット証券といえばクリック証券
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。